ITZYリア、『歌謡大戦』で振り付けのミスで視聴者から賛否両論?「練習不足にもほどがある」vs「こんなことで批判するな」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

ITZYリア、『歌謡大戦』で振り付けのミスで視聴者から賛否両論?「練習不足にもほどがある」vs「こんなことで批判するな」

12月25日に放送された年末恒例の『歌謡大戦』にてITZYがスペシャルステージを披露した際、メンバーのリアが振り付けに遅れがあることで視聴者から賛否両論が相次ぐこととなりました。

『歌謡大戦』で振り付けについていけないリア

12月25日の『歌謡大戦』にてヒット曲『Not Shy』を披露したITZY。スペシャルステージであるだけに新たな振り付けでパフォーマンスを繰り広げたのですが、そこでリアが一部振り付けについていけない場面が。さらに、隣のメンバーの振りを見ながら踊っている部分もあり、振り付けを完全に覚えられなかった印象を受けます。

視聴者から賛否両論?

このようなリアの姿に視聴者からは賛否両論が相次ぐことに。「スペシャルステージなのに練習不足とはヒドいな」「振り覚えられなかったのがバレバレ」「リアらしくないパフォーマンス」といった批判の声が相次ぐ反面、「こんなことで騒ぐな」「そんなこともあるだろ」「具合悪かったんじゃないの?」といった擁護の声も少なくありません。

画像

Twitter

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。