K-POP

【MV『Dive』(뛰어들게)公開!】iKON、2月6日にアルバム『i DECIDE』でカムバック。B.Iの自作曲が収録される

2月6日にアルバム『i DECIDE』でカムバックが決まったiKON。2019年に脱退したB.Iの自作曲が収録された経緯について所属事務所のYGエンターテイメントが明かしています。

2月6日にカムバックのiKON

アルバム『i DECIDE』でカムバックをするiKON。当初は2019年の半ばに発売される予定でしたが、同時期にリーダーのB.Iが薬物騒動で脱退したことで無期限延期になりました。そんなiKONはタイトル曲『Dive』(뛰어들게)にて本格的に始動します。

画像

Twitter

YG側がB.Iの自作曲が収録された経緯について語る

また、今回のアルバムにはB.Iの自作曲が収録されるとのことですが、YG側は「これ以上カムバックが伸びないようにB.Iの自作曲を発売することにした」とのことですが、YG側の公式文は以下の通りです。

iKON『i DECIDE』カムバックに対する公式文(全和訳)

こんにちは、YGエンターテイメントです。

iKONの2020年ニューミニアルバム『i DECIDE』について説明いたします。

2月6日に発売のiKONのニューミニアルバムは全5曲収録される予定です。このアルバムは当初2019年半ばの発売を目標に、2019年の初めにレコーディングを終えていました。しかし昨年の中旬にグループのリーダーであり、プロデューサーの役割を果たしていたB.Iの突然の脱退により、新曲の発表の計画が無期限延期になり、当社としては2019年はじめに完成していた制作物をどうするべきか、社内で慎重に話し合いを重ねてまいりました。

これには2つの悩みがありました。

1つ目は、B.1が作詞・作曲に携わった楽曲を全て排除し、新曲を最初から作り直すという方法を考えましたが、iKONのカムバックのタイミングと空白がさらに伸びることを考慮せずにはいられませんでした。

2つ目は、B.1が参加したラップパートを全て除外し、新たなメロディーを作り、他のメンバーが再レコーディングする方法がありましたが、やはりこれに関しても、既存の楽曲から各パートをこなすメンバーの順序とバランスが崩れ、6人のパートと順序を再び決め、最初から再びレコーディングしなければならないといった状況でした。

メンバーと当社は長い議論の末、これらの方法を全て活用することに決めました。

既存の楽曲の場合、B.Iが単独で制作したものではなく、YGの内部の作曲家とともにレコーディングした共同作品であること、準備期間にiKONのメンバーの努力と愛情が深いといったことから楽曲を一部修正し使用することにし、他のメンバーが作曲した楽曲も追加することにしました。

B.Iはもちろんのこと、リーダーを失った6人のiKONのメンバーがファンに言えなかったことがたくさんあります。

管理が行き届いていなかった当社としても、ファンの皆様に言葉では言い表せない謝罪を伝えたいです。

今となっては遅い後悔ですが、残りの6人のiKONのメンバーを守るべく、YGができるすべての力量と投資を惜しみません。いつも支持し、愛して下さるファンの皆様の心をお察しし、感謝の気持ちでお返しいたします。

新たに始まる6人のiKONのメンバーの歩みに多くの応援をよろしくお願いします。ありがとうございます。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。