K-POP

ヒョナ&イドン、PSYの個人事務所に電撃移籍!もしかして一緒に活動する?

2018年の熱愛報道により、所属事務所のCUBEエンターテイメントを解雇されたヒョナ&イドン。その後はお互いのinstagramにていわゆる「ラブスタグラム」を頻繁に更新していましたが、なんと最近になり個人事務所を設立したPSYからのラブコールで事務所移籍が決まったそうです。

PSYの個人事務所に電撃移籍が決まったヒョナ&イドン

PSYは1月27日に「2日前にヒョナ&イドンと専属契約を結んだ」と明かしました。PSYは最近になり個人事務所を設立し、ラッパーのJessyを引き抜きましたが、その次に引き抜いたのがヒョナ&イドンということになります。

 

View this post on Instagram

 

#welcome @hyunah_aa @hyojong_1994 #hyunah #edawn #pnation #피네이션

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

#pnation #피네이션

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

今後は2人一緒に活動していく?

ヒョナ&イドンカップルは、2018年の熱愛報道の際、当時の所属事務所が「事実無根」と否定したものの、ヒョナとイドンがSNSで熱愛を認めたことにより、公式スケジュールが続々とキャンセル、そして事務所解雇にまで至りましたが、そんな2人をPSYが手を差し伸べたことになります。ヒョナとイドンがそれぞれソロでやっていくのか、それともデュエットとして活動していくかは現段階では未定とのことですが、2人が再び音楽シーンで活躍することになれば、話題になること間違いありません。

 

View this post on Instagram

 

Hyun Ahさん(@hyunah_aa)がシェアした投稿



ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。