K-POP

フィソン、タレントのエイミーからプロポフォール違法投与&性的暴行計画を暴露される。本人「事実無根です」

タレントのエイミーが、7年前に友人であるフィソンとともにプロポフォールを違法投与、そして性的暴行の計画をされたと突如暴露し、芸能界で波紋が広がっています。

フィソンがプロポフォール違法投与&性的暴行の計画まで?

エイミーは、4月16日に投稿したinstagramにて「私には親友がいました」「私が間違いを犯し、警察に行くことになりました」と意味深な投稿をしました。エイミーはプロポフォール違法投与の疑いで警察で調査を受けることになりましたが、その際に「『誰とプロポフォールをやったのか?』という質問については答えませんでした」と明かしています。

naver

さらに「私が警察で事情聴取を受けるということを知った親友が『エイミーが警察で僕の名前を出すかもしれないから、その前にエイミーを襲って写真、動画を撮って名前を出させないようにしよう』と知人に話していたことを聞いて衝撃でした」と主張しました。ここで、以前にエイミーが番組でフィソンを親友として挙げていたこと、フィソンの軍服務期間とエイミーの警察での調査期間が一致していたことからフィソンの名前が浮上。今回の騒動につながりました。

フィソンは事実を否定もコンサートが中止に

騒動が大きくなるにつれ、フィソンは後に自身の立場を明らかにしました。フィソンいわく「事実無根です」と全面否定。しかし、5月4~5日に行われる予定であった歌手のK.Willとの合同コンサートが中止になるといった事態が起き、疑問を隠せないようです。

naver

2人の通話記録が公開される

フィソンは4月19日の自身のinstagramにて「エイミーはメディアを通じ謝罪すると僕に話しました」と明かし、その証拠としてYoutubeを通じ、エイミーとの通話記録を公開しました。通話記録は4月17日にエイミーからかかってきたものです。

通話記録の内容として、エイミーは「今日のあんたの話を聞いてたら私がゴミみたいに思えて」と今にも泣きそうな声で話しており「私が間違いだった、ちゃんと謝るから」と謝罪しています。

これが事実か事実でないかはさておき、今回の件により、コンサート中止まで追い込まれるなど、イメージに対する打撃を受けてしまったフィソン。所属事務所はフィソンに対する悪質なコメントをしたユーザーに対し法的対応に乗り出すことを明らかにしています。

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。