K-POP

MAMA日本公演にてSNSで『ファサ様』と沸いた理由

12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われた『MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』。豪華アーティストが多数出演し、大盛況に終わりましたが、MAMAMOOのソロパフォーマンスの際、メンバーのファサの衣装がかなり話題になりましたので、ここで紹介していきます。




ファサの衣装がとにかくセクシーすぎる件

話題のきっかけになったのは、今回の『MAMA』日本公演にて2冠を達成したMAMAMOOがソロパフォーマンスを繰り広げた際のこと。普段からパフォーマンス力が秀でているMAMAMOOなだけに、メンバー4人とも非常に完成度の高いステージを披露してくれましたが、特に目を引いたのがファサが着ていた真っ赤な衣装です。

naver

ファサのグラマーな体型にフィットしたそのセクシーなジャンプスーツは、彼女に物凄く似合っており、それに加えファンキーな歌声が実にマッチしていましたが、これを見たファンからは「ファサかっこいい」「さすがファサ」と大好評でした。ちなみにメンバーのソラのポールダンスも非常にセクシーで、ついつい見てしまいます。

naver

ネット上で『ファサ様』と沸く

そんなファサのセクシーなパフォーマンスにSNS上ではかなり沸き、「今回の優勝はファサ様だ」「ファサ様堂々としててかっこいい」「ファサ様こそが真のガールクラッシュ」というようなコメントが相次ぎました。それほどファサの衣装とパフォーマンスがインパクト大だったのでしょう。

naver

所属事務所「ただ楽曲のコンセプトに衣装を合わせただけですよ」

そんなファサの衣装は日本だけではなく、韓国でも話題になりました。韓国ではどちらかといえば「露出が多すぎる」と批判の声が多く、韓国ではまだセクシーなコンセプトが受け入れられにくいのかな?といった印象ですが、所属事務所いわく「衣装がこんなにも話題になると思わなかった。普段と同じようにただ楽曲のコンセプトに合う衣装を選んだだけ」と明かしています。

instagram

ファサは自身の体型がコンプレックス?

実はファサはそのグラマーな体型がコンプレックスだと以前にバラエティー番組で吐露したことがあります。ファサは元々よく食べるようで、実際に1人でコプチャン(韓国のホルモン焼き)を5人前食べたり、カンジャンケジャン(カニの醤油漬け)を1人で3匹食べたりなど、ネット上で話題になったことがあります。そのせいか「3~4kg太っただけでも見た目がかなり変わる」「私は下半身デブだ」「この下半身のせいで毎日スクワットしていると勘違いされる」とかなりマイナスな発言をしているファサですが、今回の『MAMA』ではむしろその体型がプラスに働いたので、今後もこのようなセクシーな衣装が需要を増すかもしれませんね。

ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。