MENU
ファン・ハナ、「4億ウォン相当の愛車を盗まれた」と主張⇒血まみれの手首の写真をinstagramに投稿しネット上が衝撃の声。|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【薬物検査で陰性と判定】ファン・ハナ、「4億ウォン相当の愛車を盗まれた」と主張⇒血まみれの手首の写真をinstagramに投稿しネット上が衝撃の声。

韓国の財閥企業として知られる南陽乳業の孫娘であり、ユチョンの元婚約者として知られるファン・ハナに薬物使用の疑いがかけられ、その後拘束、懲役1年、執行猶予2年の有罪判決が下されましたが、2020年に入っても世間を騒がせているようです。

⇒2019年の記事から追記しています。

ファン・ハナに薬物使用の疑い?

2019年に入り、ファン・ハナが2015年に薬物を使用した姿を目撃したという情報提供者が現れ「注射器を使用していた」と暴露。さらにその証拠映像まで公開され、衝撃の声が相次いでいます。

naver

警察はこの事実を知りながら隠蔽した?

これに対し、いわゆる韓国の麻薬Gメンが2018年10月からファン・ハナをマークしていたようで、ファン・ハナとともに投薬をしたという証言まで出ている状況。しかし、警察がファン・ハナの毛髪を採取するべく、2018年12月、そして2019年3月に家宅捜索が予定されていたものの、なぜか棄却されてしまうという事態になったのです。

naver

さらに棄却された3月あたまに、ファン・ハナは髪を切ったという内容の文章をSNSに投稿したものの、突然削除したりと、ファン・ハナの言動がおかしかったようです。これによりファン・ハナと警察との癒着疑惑が浮上しました。

警察側「ファン・ハナなんて知りませんよ」

現に、ファン・ハナが以前に警察と個人的な関係があることを知人に自慢していた音声ファイルが流出したことで、それが確信に変わります。ファン・ハナは知人に「パパとおじさんは警察庁長と仲がいいの」「今警察署の一番偉い人と会ってきたの」という発言をしていたようです。これに対し、前警察庁長は「ファン・ハナが誰なのかも分からない」「南陽乳業で知知り合いなど誰一人いない」と否定しています。

▲naver

例の『バーニングサン』にも訪れていた?

そして、ファン・ハナは現在BIGBANG V.Iの件で話題となっているクラブ『バーニングサン』の常連客という証言もあるようです。とある江南(カンナム)のVIP客によれば「某牛乳の会社の子だっけ。あの子は『バーニングサン』によく行ってるみたいだよ」とのことです。

naver

南陽乳業側「ファン・ハナは会社経営に関わっていない」

また、これに対し南陽乳業側もコメントを寄せているみたいで、なんと「ファン・ハナは会社経営に関わっていない」と主張しています。「そのため警察の癒着の件とも全く関係していない」と、今回の件とは完全に距離を置こうとしているようです。

naver

このように、ファン・ハナの薬物使用もそうですが、何よりも警察との癒着が問題視されている今回の一件。BIGBANG V.Iの件でも癒着騒動がある中、まだまだこのような疑惑は出てくるかもしれませんね。

正式に拘束されたファン・ハナ

このような事実が明らかになったファン・ハナですが、2019年4月4日に正式に警察に拘束されました。ファン・ハナは帽子とマスクで顔を隠した状態で拘束されましたが「麻薬の容疑は認めますか?」「どこで麻薬を手に入れたのですか?」「お父様と親友の警察庁長は誰ですか?」という取材陣の質問には一切答えることはありませんでした。

naver

ファン・ハナはちょうどこの頃に入院中でしたが、入院の理由については分かっていないようです。SNSスターとまで言われていた財閥の孫娘の転落劇。ネット上では非難の声が相次いでいます。

【2019/07/19追記】懲役1年、執行猶予2年を宣告される

このように、多くの物議をかもしたファン・ハナの騒動。7月19日の裁判により、懲役1年、執行猶予2年を宣告されました。さらに保護観察および40時間の薬物治療プログラムの受講、220万ウォンの追徴金が課されました。

원본 이미지

naver

裁判官の宣告により釈放されることになったファン・ハナ。一旦は事態に終息を迎えたことになりますが、執行猶予が終わった後であっても再び同様の罪を犯した場合、実刑になるのは確かなようです。当分の間もファン・ハナの動向に目が離せなさそうです。

【2020/12/18追記】「愛車を盗まれた」と騒ぎ立て血まみれの手首の写真を投稿したファン・ハナ

2020年に入り、ファン・ハナは12月17日のinstagramにて突如血まみれの手首の写真を投稿。どうやらリストカットをしたようですが、該当の投稿はその後削除。また、別の投稿では4億ウォン相当の愛車を盗まれたと主張しており「さっさと返せ」と激怒しているようです。

원본 이미지

naver

【2020/12/20追記】友人のinstagramにて救急搬送されたファン・ハナの姿が投稿される

その後、どうやらファン・ハナは救急搬送されていたようで、友人のinstagramにてその際のファン・ハナの姿が公開されています。友人いわく「ハナを殺さないで。誹謗中傷もれっきとした殺人」と強くお願いしています。

원본 이미지

naver

【2020/12/20追記】親友の麻薬常習疑惑を暴露したファン・ハナ

さらにファン・ハナは突如、SNSにて親友の麻薬常習疑惑を暴露することに。自身が作成したという遺書の一部分としてカカオトークのスクリーンショットを公開したのですが、「麻薬をやっては私の服を盗み、さらには靴まで無断で売りに出した」というような発言をしていますが、この事実に関しては現在も分かっていません。

원본 이미지

naver

【2020/12/24追記】「恋人が自殺した」というinstagramの投稿が続々と寄せられる

12月24日になり、instagramにてとあるネットユーザーが、「(ファン・ハナの恋人とみられる男性が)自殺したみたいです。ご冥福をお祈りいたします」といった立て続けの投稿をしています。

원본 이미지

naver

該当のネットユーザーはどうやらファン・ハナの恋人の知人とみられるようですが、「ファン・ハナひとりのせいで人生を無駄にしてしまう方がこれで何人目なんだか」「ファン・ハナの彼氏、知人などが麻薬をやり、この過程で彼氏が自殺した」などといった文章も綴られており、これに対し、現段階では事実関係が明らかになっていません。

【2020/12/29追記】再び薬物疑惑が浮上?

このように、2020年に入ってもいまだ騒がしいファン・ハナですが、12月28日に警察が薬物疑惑によりファン・ハナを立件。現在調査中ですが、現段階では拘束令状は申請していないとのことです。

원본 이미지

naver

【2020/12/29追記】「厳罰を求める」という国民の署名運動が始まる

ファン・ハナは現在も執行猶予期間中。その中での再犯疑惑、さらには恋人の死亡説まで浮上し、国民から大統領官邸である青瓦台(チョンワデ)に「ファン・ハナの厳罰を求めます」という投書が寄せられ、多くの署名が集まっている状況です。

원본 이미지

naver

【2021/01/05追記】薬物疑惑をほのめかす録音ファイルが公開される

2021年に入り、韓国のテレビ局であるMBCが、ファン・ハナが薬物を常習していた録音ファイルを公開。そこにはファン・ハナの恋人、そして恋人の知人である3人で薬物にまつわる会話をしている内容が収められていました。2020年9月、ファン・ハナと恋人は薬物容疑で警察の取り調べを受けていたのですが、その際恋人が「ファン・ハナが寝ている時に隠れてヒロポンの注射をした」と証言したことで検察に送致されることに。

원본 이미지

naver

その後、12月17日に別件の薬物疑惑で調査を受けていた恋人の知人が自殺を試み重体に。これにより、恋人が22日に「(ヒロポン注射の件は)ファン・ハナにお願いされて嘘を言っただけのこと」と真実を明かすこととなったのですが、その2日後に自ら命を絶つことに。自宅で発見されたという恋人ですが、遺書に「ファン・ハナを薬物疑惑に巻き込んで申し訳ない」と、再び最初の証言と同じ趣旨の内容が書かれていたとのこと。現在はこの件を最も知っているであろう2人が実質証言できない状況であるだけに、この件は思ったよりも複雑なことが絡んでいるとみられます。

【2021/01/02追記】窃盗容疑で調査を受けることに

さらに薬物疑惑だけではなく、窃盗容疑の疑いまでかけられ警察の調査を受けていることが明らかになったファン・ハナ。2020年11月に知人の家からブランド物の衣類などを盗んだと主張したことで現在も事実関係を確認中とのことですが、2021年に入ってもお騒がせは続きそうです。

원본 이미지

naver

【2021/01/06追記】南陽乳業側が案の定「今回の件は一切関係ない」

このように、単なる薬物&窃盗疑惑では終わらない予感のファン・ハナですが、2020年に入っても南陽乳業側が「この件とは一切関係ない」と完全シャットダウン。孫娘という理由で会社名を出されることに不快感を示しているようです。

dispatch

南陽乳業側の公式立場

お知らせ

最近、ファン・ハナ氏の件をめぐり、故ホン・ドゥヨン氏の孫娘という理由のみで南陽乳業の名前を関連付けられていることに対し非常に遺憾に思っております。当社はファン・ハナ氏が捜査を通じ、厳罰されることを心から願っております。

ファン・ハナ氏はもちろん、ご家族も南陽乳業の権利を保有していません。そのため、当社とは無関係です。

何よりも当社の製品のために尽力するスタッフもまた、改めて消費者の皆様に

ファン・ハナ氏のプライベートにまつわるトラブルについては当社とは全く関わりがないため、安心して購入していただければと思う次第です。

当社はこれからも最高の品質の製品を提供していきます。

ありがとうございます。

【2021/01/08追記】2度目の拘束がなされたファン・ハナ

2021年1月7日、裁判所側がファン・ハナに拘束令状を発布。これにより、2度目の拘束となったファン・ハナですが、その一方で、自殺した恋人がファン・ハナと婚姻関係にあったこと、さらに現在も意識不明中の知人が韓国最大の麻薬組織『バチカンキングダム』(바티칸 킹덤)の組員であることが明らかに。この関係でファン・ハナと『バチカンキングダム』の直接の関係があるのか、警察が今後も調査をしていくとのことです。

원본 이미지

naver

【2020/01/09追記】『バチカンキングダム』の詳細

『バチカンキングダム』は、フィリピンの有名麻薬商のテレグラム(俗にいうチャットツール)にて、ハンドルネーム『麻薬王全世界』(마약왕 전세계)ことA氏から麻薬類を供給、韓国国内に流通する組織のことをさしますが、『麻薬王全世界』は2016年10月にフィリピンにて3人の韓国人を殺害した容疑で現地に収監。しかし、2019年10月に脱獄したとされています。

원본 이미지

naver

その後、韓国国内に麻薬を流通している『麻薬王全世界』ですが、『麻薬王全世界』を通じ韓国の首都圏に大規模レベルで麻薬を流通させている人物のハンドルネームが『バチカンキングダム』とされています。

【2021/01/17追記】薬物検査で陰性と判定される

拘束後、1回目の薬物検査が行われたファン・ハナ。そこで陰性と判定されたようですが、ファン・ハナは録音ファイルにて「私は薬物の証拠が見つからない」と発言していたとのこと。まさに言葉通りの結果となりましたが、また、毛髪検査でも陰性と判定されたとのことですが、ファン・ハナが何度も髪を染めたことで薬物の成分を消そうとしたのではないか、と警察側が睨んでいるようです。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。