K-POP

【懲役1年、執行猶予2年を宣告される】ファン・ハナに薬物使用の疑い?警察は事実を隠蔽した?

韓国の財閥企業として知られる南陽乳業の孫娘であり、ユチョンの元婚約者として知られるファン・ハナに薬物使用の疑いがかけられているそうです。さらに、警察はその事実が分かっていながら隠蔽したという疑惑まであります。

ファン・ハナに薬物使用の疑い?

最近になり、ファン・ハナが2015年に薬物を使用した姿を目撃したという情報提供者が現れ「注射器を使用していた」と暴露。さらにその証拠映像まで公開され、衝撃の声が相次いでいます。

naver

警察はこの事実を知りながら隠蔽した?

これに対し、いわゆる韓国の麻薬Gメンが2018年10月からファン・ハナをマークしていたようで、ファン・ハナとともに投薬をしたという証言まで出ている状況。しかし、警察がファン・ハナの毛髪を採取するべく、2018年12月、そして2019年3月に家宅捜索が予定されていたものの、なぜか棄却されてしまうという事態になったのです。

naver

さらに棄却された3月あたまに、ファン・ハナは髪を切ったという内容の文章をSNSに投稿したものの、突然削除したりと、ファン・ハナの言動がおかしかったようです。これによりファン・ハナと警察との癒着疑惑が浮上しました。

警察側「ファン・ハナなんて知りませんよ」

現に、ファン・ハナが以前に警察と個人的な関係があることを知人に自慢していた音声ファイルが流出したことで、それが確信に変わります。ファン・ハナは知人に「パパとおじさんは警察庁長と仲がいいの」「今警察署の一番偉い人と会ってきたの」という発言をしていたようです。これに対し、前警察庁長は「ファン・ハナが誰なのかも分からない」「南陽乳業で知知り合いなど誰一人いない」と否定しています。

naver

例の『バーニングサン』にも訪れていた?

そして、ファン・ハナは現在BIGBANG V.Iの件で話題となっているクラブ『バーニングサン』の常連客という証言もあるようです。とある江南(カンナム)のVIP客によれば「某牛乳の会社の子だっけ。あの子は『バーニングサン』によく行ってるみたいだよ」とのことです。

naver

南陽乳業側「ファン・ハナは会社経営に関わっていない」

また、これに対し南陽乳業側もコメントを寄せているみたいで、なんと「ファン・ハナは会社経営に関わっていない」と主張しています。「そのため警察の癒着の件とも全く関係していない」と、今回の件とは完全に距離を置こうとしているようです。

naver

このように、ファン・ハナの薬物使用もそうですが、何よりも警察との癒着が問題視されている今回の一件。BIGBANG V.Iの件でも癒着騒動がある中、まだまだこのような疑惑は出てくるかもしれませんね。

【追記】正式に拘束されたファン・ハナ

このような事実が明らかになったファン・ハナですが、4月4日に正式に警察に拘束されました。ファン・ハナは帽子とマスクで顔を隠した状態で拘束されましたが「麻薬の容疑は認めますか?」「どこで麻薬を手に入れたのですか?」「お父様と親友の警察庁長は誰ですか?」という取材陣の質問には一切答えることはありませんでした。

naver

ファン・ハナはちょうどこの頃に入院中でしたが、入院の理由については分かっていないようです。SNSスターとまで言われていた財閥の孫娘の転落劇。ネット上では非難の声が相次いでいます。

【7/19追記】懲役1年、執行猶予2年を宣告される

このように、多くの物議をかもしたファン・ハナの騒動。7月19日の裁判により、懲役1年、執行猶予2年を宣告されました。さらに保護観察および40時間の薬物治療プログラムの受講、220万ウォンの追徴金が課されました。

원본 이미지

naver

裁判官の宣告により釈放されることになったファン・ハナ。一旦は事態に終息を迎えたことになりますが、執行猶予が終わった後であっても再び同様の罪を犯した場合、実刑になるのは確かなようです。当分の間もファン・ハナの動向に目が離せなさそうです。