MENU
K-POP

【お金ではなくスマホが狙いだった?】ハラの自宅に窃盗犯が侵入?家の暗証番号を知っており顔見知りの犯行とみられ現在も逃走中。

ハラの四十九日が過ぎた数日後である1月14日の夜中、窃盗犯とみられる複数の人物がハラの自宅に侵入し、金品を盗んだとされ、現在も逃走中とのことです。

1月14日: ハラの自宅に謎の侵入者現る

1月11日にハラの四十九日が過ぎましたが、1月13日に実兄が荷物を整理し、実家に戻った矢先、1月14日の0時15分、防犯カメラに1~2名の窃盗犯とみられる人物が侵入しているのが映っていることが発覚。

その後、0時30分ごろにはハラの自宅の暗証番号を押す窃盗犯たちの姿が捉えられましたが、どうやら窃盗犯は以前の暗証番号を押したようで部屋には入れなかった様子。その後、外壁を伝い2階のベランダを侵入し、金庫を盗んでいったとのこと。

窃盗犯は顔見知りか?

ハラの現在の暗証番号は実兄とハラの親しい友人の2名のみが知っているとのことですが、窃盗犯が以前の暗証番号を知っていたこと、そしてハラの自宅の間取り、そして金庫の位置まで性格に把握していたことから、犯人は顔見知りの可能性が高いです。

원본 이미지

naver

窃盗犯は現在も逃走中?

今回の窃盗事件は韓国メディア『Dispatch』が単独で報じたものですが、5月に警察に通報したもののいまだ犯人は捕まっていないとのこと。そのため、現在犯人を突き止めるべく、情報提供を呼び掛けている状況ですが、窃盗犯の特徴は以下の通りです。

원본 이미지

naver

〇窃盗犯の特徴

1. 身長170~180cm

2. 度のある金属の材質の眼鏡をかけている。

3. ダイヤルで靴紐を調節できるスニーカーを履いている。

4. 背中と肩にともに異なる生地が織り込まれているジャンパーを着ている。

〇事件の概要

2020年1月14日の明け方、故ク・ハラの清潭(チョンダム)洞の自宅に侵入し、金庫を盗んだ疑い。犯人は3~4名とみられ、顔見知りの犯行だと思われる。ク・ハラが生前使用していた暗証番号を知っていた。

【10/13追記】窃盗犯はハラのスマホが狙いだった?

今回の件がかなり世間をザワつかせている現在。盗んだ金庫の中にはハラの書類や過去に使用したスマホが入っていたとのことですが、窃盗犯は金目的ではなく、ハラのスマホが目的で自宅に侵入したのではないか、といった可能性があるとのこと。それだけにネット上では「一体何のために?」と驚きを隠せずにはいられないようです。

원본 이미지

naver

【10/13追記】ハラの実兄が事実と異なる部分を説明する

今回の件を受け、ハラの実兄であるク・ホインさんが自身のinstagramにて「事実と異なる記事が多く報道されており正直怒っている」と投稿。ハラの実兄といえば、ハラがこの世を去った後、実母との遺産の葛藤があることで『ク・ハラ法』の制定を呼びかけるなど、忙しい日々を過ごしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

안녕하세요 구호인입니다. 동생금고 도난에 관련해서 디스패치와만 인터뷰 하였으나 사실과 다른 오보 기사들이 있어 이렇게 글을 씁니다. 저도 제 일이 있고 가정이 있는 사람이라 항상 붙어있을 순 없습니다 어느 순간 금고가 사라져 cctv를 통해 도둑맞은걸 알게 되었습니다 그때 당시 “구하라법”에 집중하던 상황이었고, 기사화 안하고 범인만 조용히 잡을 생각으로 서울에 있는 동생후배에게 전화해 경찰에 의뢰하였습니다 기간이 한달이상 지나 주변 cctv가 확인이 불가능하였고, 저는 제가 운이 나빳고 도둑들이 운이 좋았다고 생각할 수 밖에 없었습니다. 경찰을 비난하자고 기사화 한게 아닙니다. 다만 이사실을 밝힌다고 동생이 돌아오는 것도 아니지만, 아무리 후드를 뒤집어 쓰고 마스크를 쓴다고 한들, 지인이면 누군지 알거라 생각합니다. 범인은 아무렇지 않게 잘 살고 있다고 생각하니 너무 괘씸하고 화가 많이 나서 디스패치 기자님과 상의하여 제보 받는 식으로 기사화하기로 하였습니다. 그런데 동생후배가 저희와 성이 같다고 사촌이라고 기사 나오고 저를 연상케 하는 제목으로 어그로 끌어 조회수 올리는 기사들 보면 화가 납니다. 저는 단지 괘씸한 범인을 잡고자 제보를 받고 많은 분들께 도움을 구하고자 합니다 부디 상관없는 방향으로 시선을 돌리는 기사들은 삼가해주셨으면 좋겠습니다. 감사합니다 제보 [email protected]

Koo Hoin(@prism_i)がシェアした投稿 –

実兄のinstagram全文

こんにちは、ク・ホインです。

妹の金庫盗難に関連し、Dispatchのインタビューに応じましたが、事実と異なる報道があまりにも多いため、ここで真実をお話いたします。

僕も仕事があり、家庭があるため、周りのことに常に気を払えるわけではありません。

とある日、金庫が無くなったことで防犯カメラを確認したところ、泥棒に入られたことが明らかになりました。

僕もその当時『ク・ハラ法』の推進をしていた時期であったため、報道されることなく犯人さえ静かに捕まってくれればと思っていたため、ソウルにいるハラの知人に連絡し、警察に依頼しました。

事件から1ヶ月以上経ったことから防犯カメラの映像を確認するのは不可能で、僕は運が悪く、また窃盗犯は運が良かったのだと思うしかありませんでした。

警察を責めるつもりはりません。

ただ、この件を明かしたところで妹が帰ってくるわけではありませんが、いくら変装をしたところで知り合いであれば誰なのか分かるはずです。

犯人が何事もなく日常生活を送っているのかと思うと非常に腹立たしく、Dispatchの記者の方と協議の上、情報提供を呼びかけることにしました。

しかし、ハラの友人が僕と名字が一緒だからという理由で、いとこであるという虚偽の記事が流れ、僕を連想させるタイトルでアクセス数を上げようとする悪意のある記事に僕は怒っています。

僕はただ犯人を捕まえたいだけです。多くの方の助けが必要です。

どうか間違えたやり方で報道するのはお控え願えませんか。

ありがとうございます。

情報提供はこちら [email protected]

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。