K-POP

【懲役4年に減刑される】少女時代ユリの実兄がチョン・ジュニョン事件の関与により最も重い懲役10年を求刑された理由とは?

2016年の集団暴行により拘束、その後それぞれ刑罰が科された『チョン・ジュニョン事件』のメンバーですが、事件に関わっていたとされる少女時代ユリの実兄が最も重い懲役10年を科されたことで話題になっています。

少女時代ユリの実兄が懲役10年を求刑された理由とは?

11月13日の裁判にて懲役10年を求刑された少女時代ユリの実兄。集団暴行の首謀者とされるチョン・ジュニョンは懲役7年、元FTISLADのチェ・ジョンフンは懲役5年が言い渡された中、ユリの実兄がなぜ最も重い懲役10年を求刑されたのか、ネット上で話題になっています。その理由については正式には明らかにはなっていないのですが、噂によれば、以前に薬物使用の疑いで捜査対象になったことで刑が重くなったのでは?と言われているようです。

・ユリの実兄のSNS(2006年当時)

원본 이미지

naver

ユリの実兄は2006年12月、知人と薬物の取引をあっせんし、3度にわたり使用した疑いで懲役1年、執行猶予2年を言い渡されたことがあります。当時、ユリの実兄はこの事実を否定していたのですが、先日の裁判にて「婚約者と家族、そして妹を傷つけてしまったことを重く受け止め、一生償って生きていきます」と謝罪しています。

⇒【11/30追記】その後、ユリの実兄は11月29日の裁判にて懲役4年を求刑され、実質減刑されたことになります。裁判所はユリの実兄に課された5つの罪のうち、2つは無罪と判断したようです。

원본 이미지

naver

以前にテレビに出演したことがあるユリの実兄

ユリの実兄は、2015年のMnet『君の声が見える』(너의 목소리가 보여)に出演、その際に自身の身分を明らかにし、話題となったことがあります。当時、貿易会社を運営しているとのことでしたが、その翌年の2016年にも『私は一人で暮らす』(나 혼자 산다、邦題:シングル男のハッピーライフ)にチョン・ジュニョンの友人として、ロイ・キム&エディ・キムとともに出演したことがあります。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。