K-POP

(G)I-DLEソヨン、違法コピープログラムの使用を認め謝罪。自身のパソコンのトップ画面を公開し発覚

(G)I-DLEのソヨンが違法コピープログラムの使用をしたとして騒動になっている中、本人と所属事務所のCUBEエンターテイメントが正式に謝罪をしました。

ソヨンのパソコンのトップページに違法コピープログラムのファイルが?

騒動の発端は、ソヨンがネット上に自身のパソコンのトップ画面を公開したことから始まります。そのトップ画面の中に違法コピープログラムとみられるファイルが保存されていたことで騒動になりました。

・ソヨンのパソコンのトップ画面に保存されている違法コピープログラム

pann

正式に謝罪をしたソヨン

これに対し、ソヨン本人が謝罪文を発表。ソヨンは「作曲の勉強のために使っていた」「今は使ってはいなかったけれどファイルを削除していなかった」「そのファイルさえあったことさえ覚えていなかった」と明かし「著作権についてきちんと把握していなければならなかったのにも関わらず、無知だったことから皆様にご迷惑をおかけしました」と反省の言葉を綴っています。

Twitter

CUBE側『今後このようなことが無いよう努めてまいります』

今回の騒動に関し、所属事務所であるCUBEエンターテイメントも謝罪文を発表。「ソヨンは現在、該当のファイルを使用していないながらも、過去にダウンロードおよびファイルを使用していたことについては許しがたい行為です」と謝罪したうえ「今後、このようなことが無いようアーティストの作業環境について会社全体で監視するなど徹底していく」と明かしています。

instagram

ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。