(G)I-DLEシュファ、『歌謡大祝祭』スペシャルステージで振り付けミスを連発し視聴者から厳しい声⇒「練習する時間が無かった」と素直に認める|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

(G)I-DLEシュファ、『歌謡大祝祭』スペシャルステージで振り付けミスを連発し視聴者から厳しい声⇒「練習する時間が無かった」と素直に認める

(G)I-DLEの台湾人メンバーであるシュファが12月18日に行われた『歌謡大祝祭』にてスペシャルステージを繰り広げた際にミスを連発、視聴者から批判の声が相次ぐこととなりました。

シュファが『歌謡大祝祭』スペシャルステージでミスを連発する

『歌謡大祝祭』にてガールズグループの最年少メンバー同士でスペシャルステージが行われましたが、OH MY GIRLアリン、IZ*ONEチャン・ウォニョン、ITZYユナとともにパフォーマンスを繰り広げたシュファが振り付けのミスを連発。他のメンバーとの動きについていけていない姿が目立ち、視聴者から「練習不足にもほどがある」と厳しい声が相次ぐこととなりました。

V LIVEにて「練習する時間が無かった」と語るシュファ

翌日である12月19日のV LIVEにてこの件について言及したシュファ。批判を素直に受け止めているようですが「本当に見ていられない。正直言ってストレス」と本音を吐露したのですが、当時グループとしての活動と並行していたこともあり、練習をする時間がそう無かったといいます。

insight

そのため、リハーサルも一度だけ参加しただけで、その後本番に入ったことから「一日で振りを覚えることができなかった」というシュファですが「それでも一生懸命やったと思う」と語っています。

insight

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。