K-POP

『G-EGG』オファー枠として出演の鈴木玄が一度脱落も韓国合宿にて再び合流できた理由とは?

『G-EGG生オファー枠』にて『PRODUCE 101 JAPAN』練習生出身の林龍太、三井瞭とともに番組に参加することになった鈴木玄。日本での合宿の際に惜しくも脱落したのですが、次の韓国合宿で復活することになりました。

一度脱落も急遽復活することになった鈴木玄

『PRODUCE 101 JAPAN』に出演経験のある鈴木玄。しかし、番組では第1回順位発表式にて82位で脱落し、国民プロデューサーに多くの魅力を見せられなかったことでしょう。

その後オファー枠として『G-EGG』に出演することになった鈴木玄ですが、投票での順位も上位であるにも関わらず、3月7日放送回にてG-EGG生たちの投票&プロデューサーのSUPERNOVAユナクおよびスタッフの独断と偏見で脱落してしまうことに。そんな2度の脱落という屈辱を味わってしまった鈴木玄ですが、3月14日放送回の韓国合宿にて急遽復活を果たしたことでファンも驚きを隠せないようです。

鈴木玄が再び合流できた理由とは?

このように、鈴木玄が再び合流できた理由については、ユナクが「玄はダンスに秀でている」と実力面を評価。脱落でショックを受けているであろう鈴木玄に試練を与えたようで、本人が担当する課題曲『Santa Monica』のコンセプトに合っているということで今回の復活につながりました。なお、鈴木玄は後に課題曲が『I don’t Care』へと変更になったようです。

画像

Twitter

画像

Twitter

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。