MENU
K-POP

『G-EGG』地獄の1週間合宿が軍隊レベルのトレーニング、食事制限などなかなかシビア?

2月2日から放送が開始された『G-EGG』。地獄の1週間合宿をスタートさせたG-EGG生ですが、そのカリキュラムがかなりハードだと話題になっています。

『G-EGG』地獄の1週間合宿が始まる

1週間の合宿が始まった『G-EGG』。そこにはまるで軍隊レベルでトレーニングをするといった内容のカリキュラムが詰め込まれていました。持ち物チェックをし、トレーニングに必要のない私物、スマホも没収されるといった徹底ぶりです。

画像

Twitter

G-EGG生たちの部屋割りは?

まず気になるのがG-EGG生たちの部屋割りですが、なんだか動物の名前が付いている不思議な部屋割りとなっています。このような部屋割りはSUPERNOVAのユナク自身が独断と偏見で決めたようです。なお、各部屋にてリーダーが決められましたが、リーダーのG-EGG生は色付きでマークしています。

トラチーム(理由: 自信満々で調子に乗っているから)
ヒョンス
ゴンミン
三井瞭
石坂太一
ネコチーム(理由: ツンデレなイメージがあるから)
ヒド
コゴン
三浦史也
米丸日向
林龍太
イヌチーム(理由: 社交的と人見知りのメンバーを一緒にするため)
ユンソル
シヒョク
高田晃宏
武井冬威
パクハ
ウシチーム(理由: 少し脱落が危ういから)
ウス
工藤翔平
ヨンウク
桝谷昴洸
鈴木玄
ヒヨコチーム(理由: 一番脱落が危ういから)
ウォンシク
テフン
西川拓毅
崎濱秀哉
長橋秀行

ランニング、腕立て伏せ、綱引きなどのハードトレーニング満載?

合宿先に向かったG-EGG生たち。和気あいあいと合宿ができると思ったのも束の間。合宿初日からランニング、腕立て伏せなどのハードトレーニングが待ち受けており、追い詰められるG-EGG生たちです。また2日目以降は階段ダッシュ、綱引きなどのトレーニングも待ち受けており、G-EGG生も孤軍奮闘しています。

画像

Twitter

痩せることが必要なG-EGG生には特別なダイエットメニューが?

また、合宿では食事の管理も徹底しており、痩せるように指示されていたG-EGG生はチキンとサラダ(ドレッシング無し)のみといったかなり厳しいメニュー。ちなみにダイエットメニューが与えられたのはウス、林龍太、工藤翔平、石坂太一の4人です。

画像

Twitter

ルールを破れば連帯責任?

また、練習の初日からウスが禁止されていたスマホをいじり、2日目にヒドとコゴンが点呼の時間に遅刻するといった事態が起きましたが、ここで教官はルールを破ったG-EGG生本人たちではなく、残りの練習生に腕立て伏せをさせるといった連帯責任を課します。さらに『遅刻をした秒数=腕立て伏せの回数』といったかなりの厳しさですが、このような連帯責任を教えることで、ルールを破った当事者たちも自身の犯したことを分からせるといった教官の教えのようです。

画像

Twitter

厳しい環境の中でも新たなチームワークが生まれた?

そんな地獄のような合宿ですが、そんな中でもお互い助け合う姿を見ることができます。まず綱引きで勝ったチームには1枚の板チョコが与えられるのですが、優勝したトラチームのメンバーが他のチームにチョコを分けてあげたり、2Lの水入りペットボトル3本をリュックに入れ背負い、ひたすら夜にウォーキングした際にはコゴンが疲労のため歩けなくなってしまいますが、ゴンミンがコゴンのリュックを背負い、同じペースで歩いてあげる姿が見物でした。今後もG-EGG生がどのような姿を見せていくか期待ですね。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange