FTISLANDソン・スンヒョン、契約満了にともないグループ脱退。「孤独と不安に包まれた」(公式文全文)|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【トニー・アンの事務所に所属が決まりました】FTISLANDソン・スンヒョン、契約満了にともないグループ脱退。「孤独と不安に包まれた」(公式文全文)

FTISLANDソン・スンヒョンが契約満了にともない、12月31日付でグループを脱退することを発表しました。ソン・スンヒョンは脱退までの心境を明らかにしています。

⇒【2020/04/07追記】既存の記事から追記しています。

グループ脱退を発表したソン・スンヒョン

契約満了にともない、グループ脱退を発表したソン・スンヒョン。今後は俳優の道に専念するとのことです。FTISLANDデビューから11年間、バンドとしての活動に精力を尽くしてきたソン・スンヒョン。今後の活動にファンから応援が相次いでいます。

원본 이미지

naver

ソン・スンヒョンが脱退の心境を明かす(公式文全文)

今回の脱退に対し、ソン・スンヒョンがファンに向けて自身の心境を明かしました。公式文全文はこちらです。

원본 이미지

naver

ソン・スンヒョン公式文全文

こんにちは、スンヒョンです。何よりもまず、突然の知らせにPrimadonna(ファンクラブ名)の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

日本インディーズアルバム『I BELIEVE MY SELF』、そして2009年2月の韓国での活動を機にFTISLANDのメンバーとして加入し、10年という時間を、愛する皆様のために分け合えたことを幸せに思っています。

いつの間にか10年を超え、それ以上の時間が過ぎていきました。僕もこのような決定を下すのに長い時間悩み、メンバーと話し合い、尊重しながら今回の道を選択することになりました。

実際のところ、何て言っていいのか分かりません。ファンの前で直接言いたかったですが、それができなかったことを本当に申し訳なく思います。

FTISLANDというグループに加入した時の記憶は一生忘れません。僕にとっては大先輩のグループであり、僕がうまくやっていけるか、という負担感と胸騒ぎから始まったんだと思います。まだ若かったこともあり、足りない部分も多かった僕をケアし、愛してくれたメンバーに出会ったからこそそれが叶ったんだと思います。

グループに迷惑をかけたくなく、少しでも輝けるよう一生懸命努力し、バンドの一員として、今まで一緒にできた原動力になったと思います。

最近、グループの中で色々なことがありました。悲しいこと…楽しいこと…人生を歩んでいくにつれ、多くの感情が交差する瞬間が頻繁にありました。僕が今までステージで勇気を出し、無事に公演を終わらせられたのは、誰よりもファンの皆様が待って下さり、条件のない愛でパワーを与えてくれたため、今までやってこれたんだと思います。

ある時から心に生じた負担感が緊張感に変わり、その緊張感と不安感が少しずつ僕を襲っていくのを感じた時、すでに心身ともに疲れ、どこにも頼れない孤独と不安感に包まれていることに気づきました。

かなり前からメンバーと所属事務所の方と話し合いをし、本当に苦渋の決断をしましたが、このような僕の選択に失望されたファンの方もいらっしゃると思うので怖くて…そして申し訳ないという気持ちが最も大きくて…言葉では言い表せない多くの感情が交差しています。

それでも僕は今回少しだけ勇気を出し、ソン・スンヒョンのためにもう一度初心に帰ってみようと思います。仕事に対する個人的な夢を叶えるという欲よりも、本来の僕をもう一度振り返り、つらい部分に触れてみて再充電し、僕だけのためにもう一度見つめなおし、努力してみたという心の悩みの末、このような選択をすることになりました。

とても幸せでした。ありがとうございます。とても恋しいです。そして、本当に申し訳ありません。FTISLANDにいる間は本当に誰も叶えられない、最も煌びやかな夢を見たんだと思います。その夢を皆様とともに叶えられて幸せです。

これからは僕のために一生懸命努力します。FTISLANDのメンバーとは最後まで一緒にいられませんでしたが、誰よりも心だけは一緒で、より輝けるよう願い、心身ともに健康で成熟したアーティストとして成功できるよう祈っています。

長い文章を読んでいただきありがとうございます。そしてもう一度、FTISLANのメンバーとして、ギタリストとして本当に幸せでした。

最後に、ホンギ兄さん、ミンファン、ジェジン兄さん、そして遠くにいるリーダー、本当によくやった!うまく乗り越えてきたと思います。これからもっと素敵なグループになると信じ、多くの忘れられない思い出をありがとうございます。

そしてグループに加入し、今まで一生懸命活動できるよう支持してくれたハン・ソンホ会長にも感謝しています。そして、FNCのスタッフの皆様にも感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございます。

【2020/04/07追記】トニー・アンの事務所に所属が決まったソン・スンヒョン

2020年に入り、ソン・スンヒョンが4月7日、H.O.Tのトニー・アンが代表をつとめるWooridle Companyと専属契約を結んだことが明らかに。Wooridle Companyは今後、ソン・スンヒョンを俳優として全面支援していくとのことです。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。