MENU
元ToppDogg・Pグン(パク・セヒョク)&元BP RaNiaキム・ユミン元夫妻、『私達離婚しました』にて2年ぶりに共演しディス合戦が始まる|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【正直な感情をぶつけ合い号泣する】元ToppDogg・Pグン(パク・セヒョク)&元BP RaNiaキム・ユミン元夫妻、『私達離婚しました』にて2年ぶりに共演しディス合戦が始まる

元ToppDoggのPグン(本名: パク・セヒョク)と元BP RaNiaのキム・ユミン元夫妻がバラエティー番組『私達離婚しました』(우리 이혼했어요)にてディス合戦を繰り広げ、話題になっています。

2018年に結婚するもわずか半年で離婚したPグン&キム・ユミン

離婚した夫婦のその後について扱うバラエティー番組『私達離婚しました』に出演することが決まったPグン&キム・ユミン元夫妻。1月11日放送回に初めて登場した2人ですが、2人は2018年に結婚、その年の12月に子どもを授かることとなったのですが、約半年で離婚することに。

insight

Pグンは番組の制作陣に対し「初めて会った時すごく綺麗で…」と一目惚れしたことを告白したのですが、一方キム・ユミンも「礼儀のある人だと思った。最初に会ったその日に告白された」と語ったのですが、いざ結婚となるとうまくいかなかったとのこと。

2年ぶりに共演しディス合戦が始まる

そんな2人は離婚後、2年もの間全く顔を合わせていなかったものの、『私達離婚しました』を通じ共演することに。「結婚した当初から全く合わなかった」とし、また結婚式の過程でも意見がかみ合わなかったことで、当日にも喧嘩をしたといいます。

insight

特にPグンはキム・ユミン側の親の自己主張が強く、子どもの名前などで自身の親との考えがあまりにも違うことから戸惑ってしまったとのこと。一方のキム・ユミンも「Pグンは言われなければ何もやらない、だからうちの親が手伝ってた」と不満を語り、「会っても何を話していいか分からない。幸せな瞬間なんて無かった」とディスっています。

insight

【2/2追記】正直な感情をぶつけ合い号泣したPグン&キム・ユミン

その後、2月1日に放送された回にてともに正直な感情をぶつけては号泣した2人ですが、Pグンはキム・ユミンが「実家に帰っていた時に俺は新婚の家でひとり孤独に過ごしていた」と吐露。一方のキム・ユミンはというと、Pグンが「仕事に行っていた時寂しい思いをした」「私が料理が下手だけど『おいしい』と言ってくれて嬉しかった」と、当時のことを思い出しています。

원본 이미지

naver

結婚後、アイドルからコールセンターのスタッフとして転職したPグンですが、慣れない社会生活で1日12時間勤務ということも珍しくなく、それでも一家の大黒柱であるため努力しなければ、と思うあまりストレスも多かったとのこと。一方のキム・ユミンもコミュニケーション不足を指摘し、気持ちのすれ違いが生じていたようですが、まだ若い2人であるがうえ、離婚後一切会っていなかったということもあり、お互いに多くの誤解があったようです。