K-POP

初のソロアルバム発売!EXOチェン『April, and a flower』(사월, 그리고 꽃)全曲解説

その力強い歌声がファンを魅了するEXOチェン。念願の初のソロアルバムが4月1日に発売されました。今回はアルバム『April, and a flower』(사월, 그리고 꽃)全曲解説していきます。

『April, and a flower』はどんなアルバム?

アルバム『April, and a flower』は、チェンの初のソロアルバムで、バラード曲を中心に構成されています。チェンの甘くあたたかな歌声を聴くことができます。

画像

Twitter

アルバム『April, and a flower』全曲解説

画像

Twitter

1. Flower(꽃)

1曲目の『Flower』(꽃)は、冬が過ぎ、春が来れば再び咲く花のように、誰もが経験する苦痛や傷も、結局は希望と愛で再び花開かれる日が来ることを信じていることを強く訴えています。毎日それぞれ辛い時間を送る人々の心の中に春に似た花が咲くことを願っています。

画像

Twitter

2. Beautiful goodbye(사월이 지나면 우리 헤어져요)

タイトル曲『Beautiful goodbye』(사월이 지나면 우리 헤어져요)は、満開の春である4月、ある時はお互いが全てだった恋人の美しい最後を歌っています。時間が過ぎるにつれ、恋人に対する愛が冷めていく彼女、そしてその姿を見守り、別れの準備している彼は果たしてどんな気持ちでしょうか?

3. Sorry not sorry(하고 싶던 말)

3曲目の『Sorry not sorry』(하고 싶던 말)は、お互いの存在だけで幸せだった2人でも、ある瞬間か亀裂が生じ、時間と努力だけで解決できなくなれば別れを選びますが、もしかすると「恋」の裏側には「別れ」ではなく「傷の許し」ではないか?と思わされるような楽曲です。

Twitter

4. Love words(사랑의 말)

4曲目『Love words』(사랑의 말)は、自身の一日はいまだに彼女のことでいっぱいでも、彼女は自身の気持ちを知らずにいるというシチュエーション。プライドと欲は全て捨て、世界で最も正直な告白で「行かないでくれ、そばにいたい」と語っています。

Twitter

5. I’ll be there(먼저 가 있을게)

5曲目『I’ll be there』(먼저 가 있을게)は、皆それぞれ誰かの思い出に住んでいる中、ある人の時間の中に自身が居場所を占めているというのは大変意味のあること。いつの間にか過ぎ去った『僕たち』という日々を振り返ると、そこには申し訳なさよりも感謝が残されていることでしょう。

Twitter

6. Portrait of you(널 그리다)

6曲目『Portrait of you』(널 그리다)は、暗闇が視野に包まれたすべてのものを覆い隠せばぼんやり浮かぶひとつの想いについて歌っています。心から愛しく思い、小さなことでも忘れないということは、残された人への唯一の権利であるため、自身ができることは、ただ相手のことを想い続けるということを表現しています。

画像

Twitter

EXOとしての活動の他にもOSTへの参加や他アーティストとのコラボなど、ソロアーティストとしての地位を確立しているチェン。そんなチェンの歌声にあなたも癒されてみませんか?

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。