K-POP

エディ・キム、チョン・ジュニョンの件に関与で立件。SUPER JUNIORカンイン&2AMジヌンはシロだった?

オーディション番組『SUPER STAR K』出身者である歌手のエディ・キムが、チョン・ジュニョンの例のグループトークのメンバーの1人ということが分かり、警察から事情聴取を受けることになりました。また、同じく疑いがあったSUPER JUNIORカンイン&2AMジヌンは「調査する予定はない」と警察側が明かしています。

エディ・キムも例のグループトークのメンバーだった?

エディ・キムは4月4日に、一足先に疑惑に上がったロイ・キムとともに立件されたことが分かりました。2人は不適切動画ではなく、例のグループトークに写真を投稿したとして警察から事情聴取を受けることに。エディ・キムはすでに調査が終わっており、ロイ・キムは学業のために現在アメリカにいるため、日時の調整中とのことです。

naver

エディ・キムの所属事務所が謝罪

これに対し、エディ・キムの所属事務所であるMYSTIC STORYは謝罪文を掲載。「エディ・キムは不適切な動画を上げていないことが分かりましたが、扇情的な写真を1枚投稿したことが判明し、調査を受けました」「エディ・キムは事態の深刻性を重く受け止め反省しています」「ご迷惑、ご心配をおかけいたしまして誠に申し訳ありません」と綴っています。

SUPER JUNIORカンイン&2AMジヌンはシロ?

また、例のグループトークにはSUPER JUNIORカンイン&2AMジヌンもいたと報道されていましたが、2人に関しては警察側が「調査の予定はない」と明らかにしています。

nbntv

SUPER JUNIORカンイン&2AMジヌン、そしてモデルのイ・チョルは、2016年にチョン・ジュニョンとバラエティ番組『ヒットメーカー』で共演したことがあります。そのため、その際に出演者同士で使われていたグループトークが存在していたことで、それが例の不適切動画を共有するためのグループトークだという間違った情報が伝わってしまったようです。

naver

現に『ヒットメーカー』出演者同士のグループトークが番組放送終了後に削除されているようです。この騒動に関してはカンインも一貫して否定しています。例のグループトークの参加者である16人中、13人が調査対象で、7人が立件対象ということですが、参考人調査の結果により拡大する可能性もあるとのことです。