K-POP

ドラマ『サイコだけど大丈夫』のセリフの一部がSHINeeジョンヒョンの手紙の文章と類似?ネット上で意見分かれる。

キム・スヒョン&ソ・イェジ出演のドラマ『サイコだけど大丈夫』(사이코지만 괜찮아)の6月20日放送回に登場したセリフがSHINeeジョンヒョンが生前、ソロコンサートのグッズであるガラスのビンの手紙の内容と類似しているという指摘がなされ、ネット上で意見が分かれています。

『サイコだけど大丈夫』のセリフがジョンヒョンの手紙の内容とそっくり?

6月20日の『サイコだけど大丈夫』にてキム・スヒョン&ソ・イェジが初めて出会うシーンが放送されましたが、ソ・イェジ演じるムニョンがキム・スヒョン演じるガンテに「運命って信じますか?」と尋ねます。

wikitree

wikitree

wikitree

その際に「運命なんて大したことない。必要な時に現れてくれればそれが運命」(운명이 뭐 별건가. 이렇게 필요할 때 내 앞에 나타나주면 그게 운명이지)というセリフが登場したのですが、それがSHINeeジョンヒョンが生前、ソロコンサートのグッズとして販売していたガラスのビンの手紙の内容と類似しているとオンラインコミュニティで指摘されることに。

ネット上で意見が分かれる

このような指摘には賛否両論が。ジョンヒョンの手紙の該当の部分は「운명이 별 건가 싶어. 우리가 운명이지」(運命なんて大したことないんじゃないかな。僕たちが運命でしょ)と記されていますが、ドラマを見たSHINeeのファンからは「私達にとっては大切な文章なのに、せめて出典でも書いてほしい」と批判が相次ぐことに。

wikitree

またその一方で、確かに内容は似ているものの、そのセリフがありふれた内容であることから「この一文だけでは盗作とはいえない」「こんなことで騒いでジョンヒョンのイメージを悪くするつもりか」と「盗作ではない」といった意見も多いです。

원본 이미지

naver

ドラマでの盗作といえば、6月2日に放送された『グッドキャスティング』に登場したファンレターがネット上で引っ張ってきた内容をそのまま使用したことで騒動になったことがあります。さらに、その内容の中に防弾少年団の2013年に発売したアルバム『O!RUL8,2?』のタイトル曲である『N.O』、さらに所属事務所である『Bighit』という単語が書かれていたことでファンから批判が殺到したこともあり、現在は特に盗作には敏感のようです。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。