K-POP

12月10日はWANNA ONEカン・ダニエルの誕生日なのでひたすら魅力ポイントを羅列してみた

12月10日に誕生日を迎えた韓国アイドルのうち、WANNA ONEのセンター、カン・ダニエルが最も頭に思い浮かびますが、所属事務所であるMMOエンターテイメントの練習生から突如人気アイドルグループのセンターになった彼の魅力ポイントはどこにあるのでしょうか?




カン・ダニエルの誕生日に受賞したWANNA ONE

カン・ダニエルの誕生日当日である12月10日に、ソウルにて年末の授賞式である『2018 MAMA PREMIERE in KOREA』が開かれましたが、WANNA ONEは授賞式での最高の栄誉とも呼べる『DDPベストトレンド賞』を受賞。カン・ダニエルは誕生日に最高のプレゼントが贈られることになりました。

instagram

カン・ダニエルの魅力ポイントは?

日本でもカン・ダニエルの人気ぶりは凄まじく、日本のファンの間で、彼の名前にちなんで「神田」「神田さん」などと呼ばれることも多いですが、ではそんな大人気なカン・ダニエルの魅力ポイントはどこにあるのでしょうか?

instagram

ダンスの実力がピカイチ

まずは、そのズバ抜けたダンスの才能が挙げられます。それもそのはず。彼は10代の頃からB-BOYダンスを得意としていました。それだけではなく、高校の頃には現代舞踊を学んだこともあり、パワフルかつ繊細なダンス、多様なパフォーマンスができるため、見ている側も飽きがこないのだと思われます。

普段とステージに立った時のギャップ

そしてカン・ダニエルは笑顔が特徴的で、普段見せる笑顔はまるで子犬のように可愛らしいのですが、ステージに立った時の表情はまるで別人のよう。『プロデュース101』シーズン2の評価曲『Open Up』(열어줘)で披露した『ホボクチスルギ』(太ももにそっと手を当てるパフォーマンス)はまさにギャップ萌え。このパフォーマンスでファンを一気に増やしたといっても過言ではありません。

instagram

持ち前の人柄の良さ

もちろん実力だけでは人気を得ることができないでしょう。アイドルの人気において、本人の人柄もじゅうぶん関わってきますが、カン・ダニエルいわく勉強はあまり得意ではないそうですが、学生時代から続けてきただけに、ダンスへかける情熱は誰にも負けず、その真面目さはダンストレーナーも評価しているようです。そんなダンスで培った忍耐力があるためか、カン・ダニエルは人当たりもいいため、ソロでバラエティー出演することも多く、バラエティー番組ではまた一味違ったカン・ダニエルの姿を見ることができます。

とにかく食べるカン・ダニエル

12月10日で23歳(韓国年齢)になったカン・ダニエル。身長180cmと大柄なカン・ダニエルはまだまだ食べ盛りのご様子。バラエティー番組で時たま食事をしている姿が公開されますが、とにかく食べます。さらにお酒もかなり飲むようで、そんな日常的な姿もカン・ダニエルの魅力のひとつといってもいいでしょう。


このように、カン・ダニエルには多くの魅力があります。WANNA ONEのセンターとして活躍しているだけに、12月でグループが活動終了後もソロとしてじゅうぶん活躍できるカン・ダニエルです。

Twitter

ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。