K-POP

DAY6、一部のメンバーが不安障害の症状で活動休止。「カムバック前日に発表とは何事だ」とファン困惑

DAY6が5月11日にカムバックを控えているものの、その前日にメンバーの不安障害の症状により活動休止が発表され、ファンの間では困惑を隠せないでいます。

DAY6の一部のメンバーが不安障害の症状で活動休止を発表

一部のメンバーに不安障害の症状がみられたことで活動休止が決まったDAY6。所属事務所であるJYPエンターテイメントが5月10日に正式に明らかにしました。

画像

Twitter

JYP側の公式立場

こんにちは、JYPEです。

DAY6を日頃から応援して下さるMy Dayの皆様に感謝し、カムバックに先立ちお伝えしなければならないことがあります。

最近、一部のメンバーが心理的な不安症状を訴え、精密検査を行った結果、じゅうぶんな休息と安静が必要という医師の診断が下されました。

これに対し、当社はDAY6のメンバーとの慎重な議論の末、健康回復に集中するべく、今回のアルバムを含んだグループ全体としての活動を一時的に中断する決定を下しました。

新作の発売を控え、突然の活動中断をお知らせすることになってしまいましたが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。当社はDAY6メンバーの健康を最優先に考え、体調の回復に専念できるよう最善を尽くします。

今後、グループ活動再開に関することは改めてお知らせします。

DAY6がひとつのグループとして穏やかに回復できるよう、多くの激励と応援をよろしくお願いします。

「カムバック前日に発表とは何事だ」とファンが困惑する

5月11日にカムバックの予定だったDAY6。ファンもカムバックを楽しみにしていましたが、カムバック前日の活動休止発表に「一体何事だ?」と困惑を隠せていないようです。何よりもバンドであるDAY6であるだけに、1人でも欠けてしまうとグループとしての活動が難しくなるため、苦渋の決断を下したのだと思われます。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。