K-POP

7ヶ月の期間限定ユニットとして活動したJBJメンバーの現在の活動は?

2017年に放送された『プロデュース101』シーズン2から輩出された派生ユニット・JBJ。7ヶ月の期間限定ユニットながらもファンを着実に増やし、音楽放送でも1位を獲得するなど、大きな成果を出した伝説のグループですが、そんなJBJメンバーの現在の活動の状況をここでまとめていきます。

『プロデュース101』にてファンの要望によって結成されたJBJ

JBJは『プロデュース101』シーズン2にて惜しくも脱落したメンバーの間で結成された派生ユニットで、ファンの要望によって実現した7ヶ月の伝説のユニットです。

instagram

メンバーはリーダーのノ・テヒョンをはじめ、日本人メンバーの高田健太、中国人メンバーのキム・ヨングク、韓国人メンバーのキム・サンギュン、クォン・ヒョンビン、キム・ドンハンの6人で構成されています。結成当初は同じ『プロデュース101』の脱落メンバーであるキム・テドンも合流予定でしたが、事情により合流は叶いませんでした。

JBJメンバーの現在の活動状況

naver

グループだけではなくソロでも活動はが順調のノ・テヒョン

リーダーのノ・テヒョンは、JBJ活動終了後は元のグループであるHOTSHOTに戻っていますが、最近はグループのみならず、ソロとしての活動にも力を入れています。3月1日にはソロとしてのファンミーティングも開催予定で、ノ・テヒョンのかっこいい姿が見れること間違いなしです。

JBJ95として活躍している高田健太&キム・サンギュン

同じ1995年生まれの高田健太とキム・サンギュンは、JBJ活動終了後にユニット『JBJ95』として活動しています。ユニットとしてCDを発売のほか、ウェブドラマ出演や日本でのプロモーションも精力的に行っており、日本での支持も厚いです。

モデルの他にもマルチに活動するクォン・ヒョンビン

身長186cmのクォン・ヒョンビンは本業のモデル活動のほかにも演技やタレントなど、活動をマルチに広げています。クォン・ヒョンビンは以前はYGエンターテイメントのモデル事務所であるYG KPLUSに所属していましたが、2018年2月からはYGエンターテイメントと正式に契約を結んだため、本業以外の活動も可能になりました。

ソロとしての活動が活発なキム・ドンハン
最年少メンバーのキム・ドンハンはJBJ活動終了後、一番最初にソロ活動としてのスタートを切りました。ソロ活動も順調で、1月には単独コンサートも開催し、ファンが沸きましたが、まだ若いキム・ドンハンの今後の可能性は無限にあるでしょう。

例の不祥事以来活動が不透明なキム・ヨングク

キム・ヨングクといえば、2018年の立て続けに起こった騒動で、イベントや番組MCなどのスケジュールが続々とキャンセルに。その後本人は謝罪する事態となりましたが、現在も活動は不透明です。


このように、現在はそれぞれの道を歩んでいる伝説のグループ・JBJですが、当時は7ヶ月の期間限定ではなく、期間を延長してほしいというファンの声も多かったほど、今でもファンの間で愛されています。

Twitter

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。