K-POP

元CRAYON POPソユル「ムン・ヒジュンと結婚した時は罪悪感を覚えた」と号泣

12月22日に放送された『スーパーマンが帰ってきた』(슈퍼맨이 돌아왔다)にてCRAYON POPメンバーが出演、その際にソユルが当時の罪悪感について涙しました。

『スーパーマンが帰ってきた』にCRAYON POPメンバーが出演

12月22日放送回の『スーパーマンが帰ってきた』にH.O.T.ムン・ヒジュン&元CRAYON POPソユル夫妻が出演した際、エリンを除いたグンミ、チョア、ウェイが自宅を訪れました。その際にムン・ヒジュンが「みんな元気そうだけど、一緒にステージに立ちたくないの?」と質問すると、ウェイは「恋しい時もある。私達は契約が満了になっただけで、解散したわけではないから」と答えました。さらには娘であるヒユルちゃんとCRAYON POPの名曲『Bar Bar Bar』(빠빠빠)を踊ったことが印象的です。

원본 이미지

naver

ソユル「ムン・ヒジュンと結婚した時は罪悪感を覚えた」

また、ソユルは番組にて自身が結婚&妊娠した当時のことを告白。当時の結婚報道によりCRAYON POPが事実上活動を中断せざるをえなかったことから「罪悪感を覚えた」と涙。「正直に言うのが怖くて何度もためらった」と明かしています。

원본 이미지

naver

これに対し他のメンバーも「その時は私達も驚いた。こんなことは初めてだったから」と本音を明かしました。それでもメンバーは「1人で大変だったと思う」「愛する人に出会って今のヒユルがいるんじゃないかな」とソユルを慰めています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange