K-POP

ユニット活動、メンバーの結婚、新プロジェクト始動…解散後のCODE-Vメンバーの第2幕

2018年12月23日に7年間の活動に終止符を打ったCODE-V。歌唱力の高いメンバーが揃っていただけあり「今年からもう活動が見られない?」と不安がるファンも多かったのではないでしょうか。しかし2019年のCODE-Vメンバーもユニット活動やプロジェクト始動などを発表し、ファンからは喜びの声が相次いでいます。

7年間の活動に終止符を打ったCODE-V

2007年に前身グループ『Bless』として活躍していた彼ら。その後紆余曲折を経て2010年に『CODE-V』と名前を変え楽曲『Addiction』(중독)で再デビューします。

それから2011年に活動の拠点を日本に移し、デビューシングル『君がくれたもの』から本格的に日本での活動をスタート。その後、メンバーの加入&脱退、そして軍入隊などを経て、2018年まではサンウ、ナロ、ルイ、ソル、テフンの5人組で活躍していました。

CODE-Vの第2幕は?

2018年12月23日のラストライブをもって解散したCODE-V。そのため、今後は5人全員での活動は見られなくなりますが、2019年はメンバーそれぞれの活動でより忙しさを増す勢いです。

ユニット活動を発表したサンウ&ルイ&ソル

Twitter

メンバーのサンウ&ルイ&ソルは、以前にユニット『Niiisan’s』(ニーサンズ)として楽曲を発売したことがあります。当時の楽曲のジャケットデザインに昭和のアイドルのような格好をしているメンバーの写真が使われ、話題となりましたが、2019年に再始動をするとは誰もが予想をしていなかったのではないでしょうか?さらにオフィシャルファンクラブ&公式SNSまで開設されたというので、本格的に活動始動をする彼らにファンは今から会いたくて仕方がないでしょう。

ソロとして活動する予定のナロ&テフン

また、ナロとテフンは今後ソロアーティストとして活躍していく予定で、ナロは本名の『SunHee』(ソニ)と名前を変え、ナロが発起人の新プロジェクト『IDEA PROJECT』も今後始動するとし、そこにテフンが所属するというので、今後は2人での活躍も大いに見ることができるでしょう。

結婚してパパになったソル

またソルにもう1つ嬉しいお知らせが。1月1日にSNSを通じ、入籍したことを明かしました。そしてパパになったことも報告。現役アイドルがこのような報告をするのはなかなか勇気のいることですが、それを隠さずに堂々とファンに報告したソル。今後はユニットとしてもパパとしても強い姿を見せてくれることでしょう。ちなみに息子のロイくんはソルに少し似ている気がしますね。


このように、メンバーそれぞれの活動により、もしかすると昨年よりも忙しくなるような予感のCODE-Vメンバー達。今後の活動がさらに楽しみですね!

Twitter