K-POP

【正式に脱退を発表しました】CNBLUEイ・ジョンヒョン、例の動画共有の件でグループ脱退を免れるもファンからは案の定「応援ボイコット」の声

チョン・ジュニョンのカカオトークのグループトークのメンバーの中にCNBLUEイ・ジョンヒョンも含まれていたとされています。これに対し、イ・ジョンヒョンはCNBLUE脱退を免れたものの、ファンからは案の定強い反対が起こっているようです。

グループトークにて女性を見下した発言をしていたイ・ジョンヒョン

イ・ジョンヒョンは例のグループトークにて、違法動画共有の件の他に、「ちょっと早く女をまわしてよ、××みたいな××で」「若くて可愛い、優しい××いないの?お持ち帰りしやすい子をさ(笑)」といった、女性を見下すような発言をしたとし、警察から取り調べを受けることに。

naver

チェ・ジョンフンは「脱退」なのにイ・ジョンヒョンは「反省」?

イ・ジョンヒョンの件に先立ち、同じ所属事務所の先輩にあたるFTISLANDチェ・ジョンフンもこのグループトークにいたとされ、チェ・ジョンフンはグループ脱退&芸能界引退までに至っています。しかし、イ・ジョンヒョンの場合は所属事務所のFNCエンターテイメントが謝罪文を発表したのみで、脱退は免れた模様です。

・所属事務所の謝罪文

naver

ファンが応援をボイコット?

このような所属事務所の対応にファンは猛反発。ファンは2回にわたり、イ・ジョンヒョンの脱退要求の声明文を発表しました。最初の声明文には「イ・ジョンヒョンがCNBLUEのメンバーの1人として、歌手で公人でありながら、社会的な物議をかもし、CNBLUEとFNCエンターテイメントのブランド価値とイメージを下げた」と、イ・ジョンヒョンを強く批判しています。

・ファンが作った『CNBLUEイ・ジョンヒョン脱退要求声明』

naver

そして2度目に出された声明文には「FNCエンターテイメントには、イ・ジョンヒョンをCNBLUEからの脱退を要求する」とし「脱退しないのであれば、海外ファンと手を組み、今後CNBLUEのすべての活動に対する応援をボイコットします」と、ファンは今後の応援はしないことを明かしています。

・2回目の声明文

naver

何かと騒がしいFNCエンターテイメント

このように、度重なる所属アーティストによる不祥事で対応に追われているFNCエンターテイメント。チェ・ジョンフンとイ・ジョンヒョンの不祥事以前にも、別件で2018年の年末にN.Flyingのクォン・グァンジンも女性問題でグループを脱退したこともあり、FNCエンターテイメントは休まることはない模様です。

naver

【3/17追記】イ・ジョンヒョンに淫行&セクハラ疑惑?

さらに、イ・ジョンヒョンに淫行&セクハラ疑惑まで浮上。チョン・ジュニョンとともに10代女性と不適切な関係を持った疑惑が挙げられています。さらに、イ・ジョンヒョンは過去の音楽放送にて、ステージの上で共演していた某ガールズグループのメンバーの体を触ったという疑いも。これに関しては今回のチョン・ジュニョンとの件とは関係ありませんが、ネット上に証拠動画が流れているといいます。

fntimes

これに対し、所属事務所はいずれも「事実無根」と否定。「イ・ジョンヒョンは今回の件について十分反省している」「しかし、悪質なデマに関しては法的対応を検討する」と、強気な姿勢を見せています。

【8/28追記】今度はAfreccaTVの女性BJにセクハラまがいのDMを送る

現在は軍服務中で、反省の機会を十分に設けていると思いきや、今度はAfreccaTVの女性BJであるパク・ミンジョンにセクハラまがいのDMを送ったことで「全く反省していない」とブーイングの声が相次ぎました。今回の件で以前よりもさらにイメージダウンしてしまった模様です。

【8/29追記】正式にグループ脱退を発表したイ・ジョンヒョン

上記のDMの件が大事になったためか、イ・ジョンヒョンはFNCエンターテイメントを通じ正式にCNBLUE脱退を発表しました。イ・ジョンヒョンは「お見苦しい部分をお見せして申し訳ありません」と謝罪しています。

・イ・ジョンヒョンの公式立場

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。