K-POP

【元EXOクリスが合流でタオ&ルハンと6年ぶりの共演?】gugudanサリーも出演の中国大型オーディション『创造营 2020』、宿舎のスケールがスゴい?

2020年4月から始まる中国の大型オーディション『创造营 2020』が間もなく始まりますが、練習生たちが過ごす宿舎のスケールがスゴすぎると話題になっています。

『创造101』シーズン3として始まる『创造营 2020』

中国の大型オーディション番組として知られている『创造101』。4月から始まる『创造营 2020』はシーズン3にあたりますが、メインMCに元EXOのタオ(黄子韬)、トレーナーとして同じく元EXOのルハン(鹿晗)、f(x)ビクトリアが参加するとのことで大きな注目を集めています。ちなみにタオは『创造101』でもメインMCをつとめていました。また、5月に入りクリスが合流することが明らかに。そのため、元EXOメンバーの3人が6年ぶりに番組共演することになります。

 

宿舎のスケールがスゴすぎると話題に?

そんな『创造营 2020』は大型オーディション番組であるだけに多くの投資をしているのか、練習生が今後共同生活をすると思われる宿舎のスケールが大きすぎると話題になっています。まるでお城のような宿舎ですが、2018年に放送された『创造101』のデビューメンバーである火箭少女(Rocket Girls 101)の宿舎もかなり豪華であったことが分かります。

『创造营 2020』宿舎

▲Facebook

▲Facebook

火箭少女(Rocket Girls 101)宿舎

▲theqoo.net

▲theqoo.net

▲theqoo.net

gugudanサリーが出演することが決定

なお、『创造营 2020』にはgugudanの中国人メンバーであるサリーが出演することが公式SNSにて発表がなされました。グループではメインダンサーとして活躍するサリー。『创造营 2020』でどのような姿を見せるか大いに注目されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

gugudan(구구단)(@gu9udan)がシェアした投稿

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。