K-POP

防弾少年団RMの授賞式での発言に中国政府が激怒?「中国の尊厳を無視した!」と広告モデルから続々と削除する

10月7日に韓国・アメリカ両国に貢献した人物に送られる『2020 Van Fleet Award』のオンライン授賞式に参加した防弾少年団。リーダーのRMの発言に中国政府が激怒していることで話題になっています。

2020 Van Fleet Award』でのRMの発言に中国政府が激怒?

2020 Van Fleet Award』のオンライン授賞式でRMが朝鮮戦争の件について触れ「今年で70年を迎えより意味を感じる」とコメント。さらには「僕たちは両国(our two nations)がともに経験した苦難の歴史と多くの犠牲者を一生忘れない」としたのですが、ここで中国政府がRMの『両国』という発言に反応。

ここでいう『両国』というのは当然ながら韓国とアメリカのことを指しますが、朝鮮戦争当時に参戦した「中国の軍人たちの貴い犠牲を無視している!」と激怒してしまった様子。この戦争がきっかけで約13万人の中国の軍人たちが命を落としています。

防弾少年団がモデルをつとめる広告を続々と削除する

この件が中国で大きな話題になるにつれ「防弾少年団を広告モデルから削除するべきだ」という声が高まる中、中国政府は防弾少年団がモデルをつとめるサムスン電子、FILA、現代(ヒュンダイ)自動車の広告を続々と削除。これにより、関連商品の販売が一部中断となったことが明らかになっています。

원본 이미지

naver

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。