K-POP

久々のフルアルバムでカムバックのEXO!アルバム『DON’T MESS UP MY TEMPO』全曲解説

今年に入りついにカムバックを果たしてくれたEXO。フルアルバムでは前作『THE WAR』以来約1年4ヶ月ぶりにアルバムを発売したEXOですが、そこで今回はそんなEXOの自信作であるアルバム『DON’T MESS UP MY TEMPO』全曲を解説していきます。

アルバム『DON’T MESS UP MY TEMPO』の楽曲の特徴は?

2012年にカムバックし、いまだ人気は健在のEXOの今回のアルバム『DON’T MESS UP MY TEMPO』は、予約注文のみですでに110万枚を超えたということで、それだけファンが注目していたということが分かります。

Twitter

5枚目のフルアルバムにあたる『DON’T MESS UP MY TEMPO』は11曲で構成されており、タイトル曲『Tempo』は韓国語と中国語バージョンを収録、そして『火』『空間移動』『パワー』『フリーズ』『風』『雷』『癒し』『水』など、メンバーそれぞれの超能力をモチーフにした歌詞が印象的です。

『DON’T MESS UP MY TEMPO』楽曲解説

Twitter

1. Tempo

タイトル曲『Tempo』は、エナジェティックなベースラインとリズミカルなドラム、EXOの新鮮なアカペラが印象的なヒップホップダンスジャンルの楽曲で、愛する彼女を『メロディー』に見立て、彼女とのテンポを邪魔しないでほしい、という男性の心を表現した歌詞が魅力的です。

2. Sign

2曲目に収録されている『Sign』は、愛する彼女の嘘のせいでだんだん大きくなっていく疑いと、もう戻れない感情を、にじんだ『水』にたとえて表現した歌詞が印象的なエレクトロポップジャンルの楽曲です。

Twitter

3. Ooh La La La(닿은 순간)

3曲目の『Ooh La La La』(닿은 순간)は、偶然目が合った瞬間に始まった想像の中の愛が『空間移動』のように現実になるドラマティックなストーリーを込めた歌詞のラテンポップの楽曲です。

Twitter

4. Gravity

『Gravity』は、メンバーのチャニョルが作詞に参加した楽曲です。自身のそばを離れる彼女を引き止めたい心を『重力』に例えて表現しています。

Twitter

5. With You(가끔)

With You『가끔』は、相手により自身が輝くという甘い歌詞が印象的なポップR&Bジャンルの楽曲で、こちらはチャニョルが作詞・作曲まで行った楽曲です。

Twitter

6. 24/7

『24/7』は好きな人に氷のような冷たい言葉を浴びせ、帰ってきた夜に感じる複雑な感情を表現したミディアムテンポの楽曲です。

Twitter

7. Bad Dream(후폭풍)

7曲目に収録された『Bad Dream』(후폭풍)は、洗練されたキターリーフと軽快なシンセサイザー、ダイナミックなメロディーラインがうまくマッチしたアップテンポなR&Bジャンルの楽曲で、歌詞には別れた恋人に対する思いが爆風のように取り巻く夜の感情を繊細に込めた楽曲です。

Twitter

8. Damage

『Damage』は、ヒップホップベースのレゲエのリズムが加わったヒップホップダンスジャンルの楽曲であり、エナジー溢れるサビとドラマティックな曲の構成が特徴的です。愛する人の嘘に傷ついた悪夢のような苦痛を『雷』のように一瞬で戻される、そんな冷たい表現が特徴的です。

Twitter

9. Smile On My Face(여기 있을게)

『Smile On My Face』(여기 있을게)は、感性的で柔らかなメロディー、シンプルで洗練されたグルーヴが魅力的なR&Bバラード曲で、歌詞は別れの傷を自ら『癒し』、笑い、愛を送る気持ちを込めた楽曲です。

Twitter

10. Oasis

アーバンポップジャンルの楽曲である『Oasis』はスタッカートで演奏されたピアノとストリング、重みのあるベースがうまく調和をとっています。人生に対する答えを探す旅を『オアシス』に例えられた歌詞が魅力的です。

Twitter

11. 節奏(Tempo)

最後を飾る楽曲はタイトル曲『Tempo』の中国語バージョンです。中国語で歌われているこちらの楽曲は、韓国語の楽曲とはまた一味違う雰囲気を醸し出していますね。

Twitter


このように、ファンの誰もが待ち望んでいたEXOのカムバックですが、いまだ人気が劣らない彼らの楽曲は韓国の音楽チャートを席巻するに違いありません。

instagram



ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。