MENU
防弾少年団V、最近お疲れ気味?自作曲に「しんどい」といったフレーズが含まれておりファン「切ない…」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【楽曲『Snow Flower』が公開される】防弾少年団V、最近お疲れ気味?自作曲に「しんどい」といったフレーズが含まれておりファン「切ない…」

9月16日に放送された『IN THE SOOP BTS編』(인더숲 BTS 편)5話にて、Vがカヌーに乗りながら思いにふけるシーンが放送されましたが、そこで流れた自作曲の歌詞が「切ない…」と話題になっています。

Vの自作曲が「切ない」と話題に?

『IN THE SOOP BTS編』第5話でひとりカヌーに乗り、ヒーリングを楽しむVの姿が放送sれましたが、そこで自身のスマホから1曲の歌を流し始めます。その楽曲はVの自作曲とみられますが、V自身が歌うその英語の歌詞に「I’m sick and tired of everything」、「Someonce come and save myself」、「Cause I am blue and grey」など、「疲れた」「しんどい」といった表現が含まれていることからファンの間で「聴いただけでも切ない」「悲しくなってきた…」といった声が相次いでいます。

원본 이미지

naver

Vのミックステープに期待する声多し?

現在、初のミックステープの準備中というV。それだけに今回、一部公開された楽曲もミックステープに含まれるのかファンは期待しているようですが、Vのその独特な低音ボイスでどのような楽曲が構成されるのか、ファンの反応はアツいようです。

【11/28追記】燃え尽き症候群に陥ったことを告白したV

11月20日にアルバム『BE』発売記念記者会見を行ったV。その際に「バーンアウト(燃え尽きるように意欲が喪失してしまうこと)した経験は無いか?」と質問をされた際、正直に「多く経験した。心理的につらかった」と明かしていいます。世界各国を飛び回りながら精神的に追いつかなかった様子ですが、現在は楽曲を制作することで心の安定を保っているといいます。

その後、12月25日に楽曲『Snow Flower』を公開したV。日頃から親交のあるシンガーソングライターのPeakboyとの共同制作となりましたが、このように着実に楽曲を作り続けているVです。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。