K-POP

【北米ツアーの延期を正式に発表】防弾少年団、2月21日に『MAP OF THE SOUL : 7』にてカムバック。アルバムの鑑賞ポイントは?

2月21日にアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』にてカムバックを果たす防弾少年団。その活動に世界中が注目していますが、関連コンテンツが続々と公開され、ファンの期待が大きく膨らんでいます。

『MAP OF THE SOUL : 7』関連コンテンツ続々公開中!

2月21日に待望のカムバックを果たした防弾少年団。アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』関連コンテンツが続々と公開され、ファンの期待をより高めています。

集合

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

RM

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

ジン

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

SUGA

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

J-HOPE

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

ジミン

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

V

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

ジョングク

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

4月からワールドツアーを行う防弾少年団

12月24日のBighitエンターテイメントのTwitterにて、防弾少年団が2020年4月に活動することを暗示する投稿がなされ、ファンからの注目が集まっています。公開されたフォトには『TOUR』と刻まれています。防弾少年団はその後、ワールドツアーを行うこを発表。ソウル公演を皮切りに世界中を飛び回ることになります。

画像

Twitter

【2/28追記】ソウル公演開催中止もファンが続々と寄付に賛同?

新型コロナウイルスの影響により4月11~12日、18~19日のソウル公演の開催中止を発表した防弾少年団。チケットが払い戻しになった中、なんと、その代金で新型コロナウイルスの拡散防止のため寄付に賛同するファンが続出しているとのこと。ファンコミュニティ『Weverse』にて『希望ブリッジ全国災害救護教会』への寄付の認証ショットが続々と投稿がなされています。また、寄付関連ではSUGAが地元であり、現在新型コロナウイルスの感染者数が最も多い大邱(テグ)に1億ウォンを寄付しています。

【3/29追記】北米ツアーの延期を正式に発表した防弾少年団

その後、防弾少年団はソウル公演だけではなく、4月25日から6月6日まで開催予定だった北米ツアーの延期を正式に発表。その後に行われる予定の日本公演も今後調整がなされるかもしれません。

アルバム先行予約が342万枚を超えた防弾少年団

なお、カムバックから1ヶ月以上前からアルバム先行予約を受け付けていた防弾少年団ですが、1月9~15日の1週間の予約枚数が342万枚を超え、これが韓国で史上最高の予約枚数を記録したとのこと。現在はより多くの予約が入っていると思われますが、韓国は何よりもダウンロード文化が発達している現代。そんな中で300万枚を超える予約が入ったというのは実に偉業といえるでしょう。

画像

Twitter

アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の鑑賞ポイントは?

画像

Twitter

1. 『MAP OF THE SOUL』シリーズを通じ自我を探していく?

今回のアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』は正規4集にあたりますが、前作『MAP OF THE SOUL : PERSONA』に続くアルバムですが、『MAP OF THE SOUL』はスイスの精神科医であり心理学者のユングの入門書『心の地図』がモチーフとされています。防弾少年団は『MAP OF THE SOUL』シリーズを通じ「俺は一体誰なのか」という答えを探すべく航海に出ます。

『MAP OF THE SOUL : PERSONA』にてカムバック前にリーダーのRMが主人公として登場したこちらのトレイラーにて、後ろの黒板に『Shadow』『Ego』といった単語が書かれていますが、これらの単語はユングが「自身が何者なのか」を探すために必要なキーワードであると提唱していました。

その後、防弾少年団は1月17日にSUGAを主人公にした『Interlude : Shadow』、J-HOPEを主人公にした『Outro : Ego』カムバックトレイラーをそれぞれ公開しましたが、これらのトラックリストを基盤に自我を探していく航海を楽しむのではないか、と多くの方により予想されています。

2. デビュー7年目を記念するアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』

また『MAP OF THE SOUL : 7』は防弾少年団によってデビュー7周年を記念するアルバムです。Bighitエンターテイメントもやはり『MAP OF THE SOUL : 7』について「デビューから7年を振り返るアルバム」とし、世界に向かって「見せたい自身」と、今まで隠してきた内面の影、そして「嫌な部分がある自身」を全て受け入れ「穏やかな自身」を探した防弾少年団の正直な思いが込められている、と紹介しています。

タイトル曲『ON』(Siaとのコラボバージョンはデジタル配信のみ)は防弾少年団だけのパワフルなエネルギーが込められたヒップホップをベースにしている楽曲ですが、2013年のデビュー当時に防弾少年団が掲げていたコンセプトと非常に似ており、7年という時間を過ごし、アーティストとしての意気込みが込められた楽曲と仕上がっています。

『MAP OF THE SOUL : 7』の18曲目に収録されている『We are Bulletproof: the Eternal』はデビューアルバム『2 COOL 4 SKOOL』に収録されている『We are Bulletproof Pt.2』に続くとされています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】1st Single: 2 Cool 4 Skool [ BTS (防弾少年団) ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/2/21時点)

3. ユニット曲、ソロ曲まで?

その他にも『MAP OF THE SOUL : 7』収録曲には、怒りが蔓延した社会に批判を投げかけるラップユニット曲『UGH!』(욱)(12曲目)、癒しと共感を与えてくれるボーカルユニット曲『00:00』(Zero O’Clock)(13曲目)はもちろん、同い年のジミンとVの『友達』(친구)(15曲目)、RMとSUGAのお互いに異なるラップが印象的な『Respect』(17曲目)といった新たなユニット曲も聴くことができます。

画像

Twitter

さらにはソロ曲も収録されており、自身の多彩な姿を見せたい心を表現したジミンの歌う『Filter』(8曲目)、練習生生活を経て、成人になった現在までの感情を伝えたいジョングクの『時差』(시차)(9曲目)、辛かった過去の自身に伝えたい言葉が込められたVの『Inner Child』(14曲目)、ファンクラブ名『ARMY』に向けて愛を表現するジンの『Moon』(16曲目)もポイントです。

【2/29追記】『ON』にて音楽放送初1位を獲得した防弾少年団

無事にカムバックを迎え、音楽放送にも出演している防弾少年団。2月28日放送回の『ミュージックバンク』にて『ON』が初の1位を獲得。1位発表の際に驚く姿が撮られたJ-HOPEの姿が印象的ですが、J-HOPEは以前から1位を獲得するたびに驚く姿がスッパ抜かれているようです。

▲Facebook

▲Facebook

▲Facebook

▲Facebook

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange