K-POP

【11月20日にアルバム『BE』でカムバック決定!】防弾少年団、8月21日にデジタルシングル『Dynamite』MV公開もパート分けに偏りがありすぎてファンが不満?

8月21日に初の英語楽曲であるデジタルシングル『Dynamite』を発売した防弾少年団。関連コンテンツ続々公開でファンの期待が大きな高まりを見せています。

⇒既存の記事から随時追記しています。

デジタルシングル『Dynamite』関連コンテンツ続々公開中!

8月21日にデジタルシングル『Dynamite』を発売の防弾少年団。デビュー以来初の英語の楽曲となりましたが、MVやコンセプトフォトなどの関連コンテンツが続々公開されました。

集合

画像

Twitter

画像

Twitter

RM

画像

Twitter

ジン

画像

Twitter

SUGA

画像

Twitter

J-HOPE

画像

Twitter

ジミン

画像

Twitter

V

画像

Twitter

ジョングク

画像

Twitter

【8/22追記】MV公開もパート分けに偏りがありすぎるとファンが不満?

このように、『Dynamite』MVが公開されたものの、一部のファンはなんだか不満を覚えている様子。というのも、メンバーのパート分けにあまりにも偏りがありすぎると話題で、ジョングク⇒ジミン⇒V⇒ジン⇒RM⇒SUGA⇒J-HOPEの順番でパートの分量が割り振られているようですが、ジョングクとJ-HOPEのパートは約9倍もの差があるといわれています。

▲Facebook

▲Facebook

さらには個人カットのシーンもジンの部分だけ集合での振り付けシーンとなっていることに関してもファンは気に入らないようですが、防弾少年団の映像といえば2019年の『MAMA』のVCRにてジンのシーンが、さらには日本のオンラインショーケースでもJ-HOPEのシーンが抜けているといったミスが発覚したことがあります。

▲Facebook

▲Facebook

【9/28追記】11月20日にアルバム『BE』でカムバック!

また、防弾少年団は8月21日に行われた『Dynamite』オンライン記者会見にて、下半期に発売予定のアルバムについて言及。現在一生懸命準備中とのことで、ファンの期待がより高まっています。そんな防弾少年団は9月28日、アルバム『BE』で11月20日にカムバックすることを正式に明らかにしました。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。