防弾少年団『花様年華』(화양연화)モチーフのドラマ『YOUTH』制作にファン猛反対。ファンがBighitに内容証明を送るまでに発展する|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

防弾少年団『花様年華』(화양연화)モチーフのドラマ『YOUTH』制作にファン猛反対。ファンがBighitに内容証明を送るまでに発展する

防弾少年団の『花様年華』(화양연화)をモチーフにしたドラマ『YOUTH』が2021年に放映予定にある中、多くのファンが放送を反対、さらにはBighit側に法的対応を予告するにまで至りました。

ドラマ『YOUTH』制作が告知されるも…?

『花様年華』をモチーフとした『YOUTH』。2021年に放送が予定されているのですが、その登場人物の設定に反発するファンが続々現れ、SNS上に『#드라마_실명_절대반대』(#ドラマ_実名_絶対反対)、『#세계관드라마_본명_철회해』(#世界観ドラマ_確実に_撤回して)といったハッシュタグが登場することに。

画像

Twitter

というのも、ドラマの登場人物は全てメンバーの実名が使用されるのですが、その登場人物の設定とメンバーの実際の生い立ちに何の関連もないことから「誤解を与えるからやめてほしい」「所属アーティストの人権は守らなければならない」というファンの声が相次いでいます。

『YOUTH』登場人物の設定

・キム・ソクジン(ジン): 国会議員である父親の陰に閉じ込められながら暮らしている。

・チョン・ホソク(J-HOPE): 幼い頃に遊園地で捨てられた。

・キム・ナムジュン(RM): アルバイトを掛け持ちながら暮らしている。

・ミン・ユンギ(SUGA): 母親を殺し、家に火をつけたという噂が立っている。

・キム・テヒョン(V): 酒浸りの父親とともに暮らしている。

・パク・ジミン(ジミン): 周りに多くの嘘をつかれたトラウマで苦しんでいる。

・チョン・ジョングク(ジョングク): ネグレシア家庭で育ち、死ぬという感覚に無頓着である。

ファンがBighitに内容証明を送った?

その後、ファンがBighit側に直接、何度もドラマ放送中止を要請したものの、Bighit側から何の言及もなかったことから内容証明を送ったことが判明。「メンバーの実名使用は名誉毀損にあたる」とし、法的対応に乗り出すことを予告しています。

・Vのファンコミュニティのアカウント(法的対応の予告ツイート)

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。