K-POP

防弾少年団、米ビルボードにて3年連続受賞。新曲『Boy With Luv』も生披露

防弾少年団が先日アメリカで行われた『2019ビルボード・ミュージック・アワード』にて3年連続受賞をしたことで話題になっています。また、シンガーソングライターのHalsey(ホールジー)とコラボした『Boy With Luv』(작은 것들을 위한 시)も生披露し、会場が沸きました。

複数の部門で受賞した防弾少年団

防弾少年団は、5月2日に開かれた『2019ビルボード・ミュージック・アワード』にて3年連続で『トップ・ソーシャル・アーティスト』を受賞、『トップ・デュオ/グループ部門』も受賞し、2冠を獲得しました。海外の授賞式で3年連続受賞するということは、韓国の歌手で史上初の快挙であり、K-POPの歴史を塗りかえたことになります。

Twitter

新曲『Boy With Luv』ステージ生披露

また、今回はHalseyとともに新曲『Boy With Luv』ステージも生披露。会場は大きな盛り上がりを見せたようですが、防弾少年団は今回の授賞式を通じ、多くのビックアーティストと交流をしたようです。

Twitter

・マドンナ

Twitter

・Drake

Twitter

・Ciara

Twitter

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。