【ミンギュがカムバック当日に謝罪する】防弾少年団ジョングク&ASTROチャ・ウヌ&NCTジェヒョン&SEVENTEENミンギュが梨泰院(イテウォン)のクラブに訪問したという報道に関する各所属事務所の見解|人間翻訳機の雑食サイト
新型コロナウイルス関連

【ミンギュがカムバック当日に謝罪する】防弾少年団ジョングク&ASTROチャ・ウヌ&NCTジェヒョン&SEVENTEENミンギュが梨泰院(イテウォン)のクラブに訪問したという報道に関する各所属事務所の見解

防弾少年団ジョングク&ASTROチャ・ウヌ&NCTジェヒョン&SEVENTEENミンギュがソーシャルディスタディング(사회적 거리 두기)が提唱されていた時期である4月25~26日に梨泰院(イテウォン)のクラブに訪問したという件が『ディスパッチ』によって報道され、各所属事務所も続々と公式見解を出しています。

防弾少年団ジョングク&ASTROチャ・ウヌ&NCTジェヒョン&SEVENTEENミンギュが梨泰院のクラブに訪問?

最近になり、オンラインコミュニティを中心に人気アイドルのAとBが新型コロナウイルスの大量感染者を出した梨泰院のバーに訪問したという目撃談が拡散され、5月13日にとあるメディアが「AとBが4月25日の夜から26日の明け方まで梨泰院のバーにいた」と報道。この件で『梨泰院アイドル』(이태원 아이돌)といったワードが話題になりましたが、メディア側は2人の所属事務所に事実関係を尋ねたところ「プライベートのことは確認が取れない」と返答があったとのこと。

원본 이미지

naver

しかしその後、5月18日に『ディスパッチ』が『梨泰院アイドル』の実名を公開。そこには防弾少年団ジョングク&ASTROチャ・ウヌ&NCTジェヒョン&SEVENTEENミンギュの『97の会』(97모임)の名前が挙がっていますが、目撃者によれば4人は該当の日に梨泰院の飲食店および遊興施設(ここではバーとクラブの中間の形態をいう)に足を運んでいたとのこと。ただ、最初にこの件を広めた該当のネットユーザーが「虚偽の事実でした」と謝罪文を出したことで、当初は一段落すると思われていました。

원본 이미지

naver

各所属事務所の見解は?

この件が明るみになったことで、所属事務所も公式立場を出すことに。該当の期間に梨泰院に訪問したことを次々と認め謝罪しているものの、メディアが言及している場所には行っていないことを正式に明かしました。

원본 이미지

naver

ジョングク側(Bighitエンターテイメント)の公式立場

원본 이미지

naver

こんにちは。

Bighitエンターテイメントです。

防弾少年団のメンバーであるジョングクのソウル・梨泰院(イテウォン)訪問の件についてお知らせします。

まず、ジョングクの梨泰院訪問についてですが、先週から多くのメディアから問い合わせがあり、これに対する当社の対応に問題があった点を今になり認識し、深く謝罪いたします。

ジョングクが梨泰院に訪問したのは事実です。しかし、訪問した当時、5月上旬の感染者発生で問題になった場所には行っておらず、最初の感染者が梨泰院に行った日の1週間前の出来事です。また、政府の指針により、新型コロナウイルスの検査を受けたことで、当社はアーティストのプライベートを公開することは適切ではないと判断していました。

しかし、この判断はアーティストの所属事務所として、ソーシャルディスタディングの厳重さを明確に認識できず、アーティストのプライベート保護をより大切にしようと考えた点においては弁明の余地がありません。皆様に深くお詫びいたします。

ジョングクは4月25日の夕方、知人と一緒に梨泰院の飲食店、バーを訪問しました。訪問後、咳や発熱など、新型コロナウイルス特有の症状はみられず、自主的に検査を受け、陰性と判定されました。現在、ジョングク本人もソーシャルディスタディングに反する行動をしたことに対し深く反省しています。

Bighitは新しい生活様式(생활 속 거리두기)などの新型コロナウイルス関連指針および予防の心得に従い行動しています。再びこのような問題が起こらないよう徹底していきます。ファンの皆様をはじめ、多くの皆様にご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

Bighitエンターテイメント

원본 이미지

naver

また、ジョングクは6月6日にSUGAのV LIVEにゲスト出演し該当の件についてファンに謝罪。「僕の不適切な行動でファンもたくさん怒り、傷ついたと思います」「現在の状況でも一生懸命戦っている皆様、メンバーにも申し訳ないという気持ちが大きいです」などと語っています。

チャ・ウヌ側(Fantasio)の公式立場

원본 이미지

naver

こんにちは、Fantasioです。

チャ・ウヌが4月25日に梨泰院に訪問したことが確認されました。当社の監督不行き届きにより『ソーシャルディスタンディング』を守らず、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

チャ・ウヌは5月上旬、感染者発生で問題となった場所には行っておらず、当社は疾病管理本部から、新型コロナウイルスの症状が見られないことで検査対象ではないという返答がありました。しかし、アーティストの周囲の方達の健康状態と安全のため、すでに検査を受けており、陰性と判断されました。

どんな理由であれ、ソーシャルディスタンディングを実践している現在、所属アーティストであるチャ・ウヌが梨泰院付近に訪問したことは軽率な行動であり、現在チャ・ウヌ本人もソーシャルディスタンディングを守らなかったことに対し深く反省しています。

今後、当社の全アーティストの生活防疫の心得を徹底し、今回のようなことが起こらないよう最善を尽くします。ご迷惑、ご心配をおかけし大変申し訳ございませんでした。

チャ・ウヌ直筆謝罪文(全和訳)

こんにちは、チャ・ウヌです。

まず、僕の不注意な行動により多くの皆様にご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

いまだ多くの医療関係者や国民の皆様が新型コロナウイルスの克服のために多くの努力をしている中、『おかげでチャレンジ』(덕분에 챌린지)にも参加した僕がソーシャルディスタンディングを守らず、安易に友人と梨泰院の食堂とバーで集まったことを深く反省しています。

今まで僕を見守ってくれた多くの方々と、僕を信じ応援してくれたファンの皆様に失望を与えてしまい申し訳ありません。そしてメンバー、所属事務所、周囲の方々にも深くお詫びいたします。

多くの皆様からもらった愛の大切さの分、これからはもっと慎重に考え、行動する人になるよう努力します。もう一度、多くの皆様にご迷惑・ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

차은우(@eunwo.o_c)がシェアした投稿 –

ジェヒョン側(SMエンターテイメント)の公式立場

원본 이미지

naver

こんにちは、SMエンターテイメントです。

新型コロナウイルスにより多くの方が困難を経験している時期に、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

ジェヒョンは4月25日に友人と梨泰院にある食堂およびバーを訪問しましたが、例のクラブには行かず、ジェヒョンが梨泰院を訪問したのは感染者が発生した1週間前の出来事です。

ジェヒョンは症状はありませんが、梨泰院のクラブから始まった新型コロナウイルスが集団感染の件もあり、自主的な検査を受け、陰性判定を受けました。

ジェヒョンは誰もが日常的な接触を自制し、ソーシャルディスタンディングをしなければならない期間にこれを守らなかったことについて深く反省しています。

当社といたしましても、アーティストがプライベートの時間にも徹底してソーシャルディスタンディングを守るよう指導し、管理しなければならなかったにも関わらず、これを怠った件について深く謝罪いたします。

今後はこのようなことがないよう、アーティストの管理を徹底していきます。

改めまして、ファンの皆様をはじめ、多くの方にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

ジェヒョンの直筆謝罪文(全和訳)

こんにちは、ジェヒョンです。誰もが大変な時期に、僕の行動により多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。ソーシャルディスタンディングの時期にも関わらず、安易に考えており、梨泰院の食堂とバーに行ったことに対し深く反省しています。

僕の行動により失望された方、僕を信じ、応援して下さった皆様に心からお詫びいたします。そして、僕により被害を受けたメンバー、所属事務所、ともに働く周囲の皆様にも申し訳なく思っています。

これからは慎重に考え注意していきます。改めて、新型コロナウイルスにより大変な時期を過ごされている皆様とファンの皆様、大変申し訳ございませんでした。

ミンギュ側(PLEDISエンターテイメント)の公式立場

원본 이미지

naver

こんにちは、PLEDISエンターテイメントです。

まず、PLEDIS所属アーティストであるSEVENTEENのミンギュの梨泰院訪問関連の報道につきまして、多くの皆様にご迷惑をおかけしたことを謝罪いたします。

ミンギュは現在、政府のソーシャルディスタンディングが提唱されていた期間、それを守らなかったことについて深く反省しています。

また、中央防疫対策本部の勧告により、該当の期間に訪問した事実が分かった直後に咳、発熱など、新型コロナウイルスの症状はみられなかったものの、周囲に被害が及ばないよう自主的に検査を受け、陰性と判定された後自宅待機および個人衛生の心得を徹底していました。

当社もまた、所属アーティストの監督不行き届きにより、このようなことが起こった点について深い責任を痛感しています。

愛情と感心を注いで下さるファンの皆様のご心配・ご迷惑をおかけしてしまった件を深くお詫びいたします。今後は二度とこのようなことが起こらないよう、本社は所属アーティストが個人衛生の心得とソーシャルディスタンディングに対する自覚を持ち、実践できるよう心がけていきます。

重ねてお詫びいたします。大変申し訳ございませんでした。

PLEDISエンターテイメント

원본 이미지

naver

さらに、ミンギュは6月22日に入り、SEVENTEENのカムバック当日のアルバム『Heng:garæ』記者会見にて直接謝罪しました。ミンギュいわく「僕の間違えた行動により多くの皆様を失望させてしまう本当に申し訳ございません」としています。

梨泰院訪問後にテレビ出演していたことが指摘される

梨泰院のクラブにて最初の感染者が出たのが5月2日、その3日後の5月5日に集団感染が始まったことで現在社会問題となっていますが、このことから韓国の中央防疫対策本部も「4月24日~5月6日に梨泰院の遊興施設を訪れた方は外出を自制し、自宅にいるように」と訴えかけていました。

원본 이미지

naver

4人が梨泰院を訪問したのが4月25~26日であるため、本来であれば少なくとも新型コロナウイルスの潜伏期間である2週間後の5月10日までは自宅待機などの措置を取らなければなりませんが、ASTROは現在アルバムの活動期間で、チャ・ウヌが5月7日に2本のラジオ番組、8日に『ミュージックバンク』、9日に『SHOW!K-POPの中心』に出演。さらにジェヒョンが『人気歌謡』のMCをつとめていることで4月26日、5月3日、5月10日に出演していることから、所属事務所への批判が避けられない状況です。

【5/19追記】謝罪後も番組降板要求&署名運動&悪質コメントまで?

このように、4人全員が今回の件を認め謝罪をしたものの、世間の批判はおさまることはなく、番組降板要求&署名運動にまで至っています。

원본 이미지

naver

『文化勲章を返せ』という署名運動が起こったジョングク

まず、ジョングクに対しては5月18日に大統領官邸である青瓦台(チョンワデ)に『防弾少年団チョン・ジョングクの文化勲章を回収してください』といった国民請願が掲載され、5月19日の午前7時には約3700名の署名が集まりましたが、現在は削除されています。

원본 이미지

naver

チャ・ウヌ&ジェヒョンに番組降板要求が起こる

また、『人気歌謡』MCをつとめるジェヒョン、バラエティー番組『チプサブイルチェ』(집사부일체)に最近レギュラー出演することが決まったチャ・ウヌは現在、降板要求が相次いでいる状況。特にジェヒョンは5月19日にNCT127としてリパッケージアルバム『Neo Zone The Final Round』でカムバックするため、世間の目はより厳しいことでしょう。

원본 이미지

naver

【5/22追記】NCT127のライブ放送に多くの皮肉コメントが寄せられた?

案の定、NCT127のカムバックに対し、ジェヒョンに冷たい視線を送る方も多いようです。カムバック当日の5月19日にライブ放送を行ったNCT。そこでジェヒョンに対する皮肉コメントが多数寄せられ、その際のスクリーンショットがオンラインコミュニティに投稿され話題になっています。

insight

その内容として「ジェヒョン脱退」「二度とテレビに出るな」「初心を忘れるな」「ソーシャルディスタンディングを守りなさい」といった直接的なものや「梨泰院のクラブで牛肉でも食ってろ」「梨泰院のグルメスポット教えてよ」といった皮肉なコメントも多数寄せられています。

insight

insight

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。