K-POP

【ユン・フィソクの暴露で所属事務所が公式立場を明らかに】チャン・ムンボクの亡き母の願い叶った?ボーイズグループ・LIMITLESSプロフィール

『プロデュース101』シーズン2にて圧倒的な存在感を放っていたチャン・ムンボク。2019年に入りボイーズグループ・LIMITLESS(リミットレス)としてデビューしましたので、メンバープロフィールを紹介していきます。

⇒既存の記事から随時追記しています。

LIMITLESSメンバープロフィール

画像

Twitter

ONOエンターテイメントから輩出されたLIMITLESS。4月19日に当時名乗っていた『ONO BOYS』からLIMITLESSとしてデビューすることを予告、7月9日に正式デビューを果たしました。

チャン・ムンボク

画像

Twitter

本名: チャン・ムンボク

生年月日: 1995年4月11日

出身地: 大邱広域市

身長: 168cm

血液型: B型

ポジション: ラップ

チャームポイントであるサラサラなロングヘアーのチャン・ムンボクは高校時代に『スーパースターK』に出演した際、その奇抜なラップで審査員を驚かせたことで『プロデュース101』出演前からかなり有名でした。ちなみに、高校時代では防弾少年団のVと同級生だったこともあり、現在も親交があるようです。

RAYCHAN

画像

Twitter

本名: イ・フィチャン

生年月日: 1996年4月18日

ポジション: ボーカル

唯一『プロデュース101』出身者ではないRAYCHANは過去に『MIXNINE』に出演経験がありますが、放送当初の所属事務所ツアーの事前投票で脱落しています。その後、ONO BOYSに合流、LIMITLESSのメンバーとしてデビューすることになりました。

A.M

画像

Twitter

本名: ソン・ヒョヌ

生年月日: 1996年12月31日

身長: 181cm

血液型: A型

ポジション: リーダー、ラップ

『プロデュース101』出演を機にチャン・ムンボクと仲良くなり、放送終了後A.Mが所属事務所をONOエンターテイメントに移籍したことで、チャン・ムンボクとのユニットなどで活動していました。LIMITLESSではリーダー担当することになりましたが、今後もチャン・ムンボクとの仲が見れることでファンは喜んでいることでしょう。

ユン・フィソク

画像

Twitter

本名: ユン・フィソク

生年月日: 1997年6月10日

身長: 180cm

血液型: A型

ポジション: ボーカル

『プロデュース101』ではその卓越したボーカルの実力でファンを増やしていたのですが、2017年12月15日に当時の所属事務所であったJellyfishエンターテイメントを退社、しばらくは芸能活動をしていない状態だったのですが、2018年にONOエンターテイメントに移籍し、LIMITLESSのメンバーとしてデビューすることに。

【2019/11/21追記】新メンバーを2人迎え6人組として再出発することを発表

その後、ONO側は中国人メンバーのJ-Jin、C.Iを迎え、6人組として再出発することを発表。今後グローバルに活躍していくことが予想されます。

画像

Twitter

画像

Twitter

【新メンバー】J-Jin

画像

Twitter

生年月日: 1996年3月19日

【新メンバー】C.I

画像

Twitter

生年月日: 1999年3月6日

チャン・ムンボクの亡き母の願いが叶った?

7月9日にデジタルシングル『DREAM PLAY』(몽환극)でデビューしたLIMITLESS。デビューショーケースにてチャン・ムンボクは母親ががんの闘病の末に亡くなったことを公表。母親自身ががんに侵されていることを周りに知られたくないためか、チャン・ムンボクもそれまで闘病のことについては明かしていませんでした。

そんな母親の願いは息子がグループとして正式デビューを果たすこと。今年になってLIMITLESSがその願いを叶えたことで、今は天国にいる母親もチャン・ムンボクのデビューを喜んでいることでしょう。このように『プロデュース101』と『MIXNINE』の縁で結成することになったLIMITLESS。今後も精力的な活動をしていくが予想されています。

画像

Twitter

【2020/05/25追記】ユン・フィソクが脱退の意思?

2020年に入り、ユン・フィソクが5月24日に自身のinstagramにて突如脱退の意思を表明しました。その後、アカウントごと削除されましたが、脱退の件についてはONO側も把握していなかったようで現在「確認中」とのこと。「契約解除ではない」としています。

画像

Twitter

ユン・フィソクのinstagram全文

こんにちは、ユン・フィソクです。

僕はこれからLIMITLESSのユン・フィソクではなく、ひとりのユン・フィソクとして生きていこうと思います。

驚かれた方も多いと思いますが、12月の活動以降何の知らせもなく心配されたファンの皆様にこのような形でお伝えすることとなり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今まで応援して下さった皆様ありがとうございました。

【2020/08/11追記】メンバーとの不仲&自殺未遂をinstagramにて告白したユン・フィソク

その後、ユン・フィソクは8月10日、自身のinstagramにて長文を掲載。LIMITLESSに加入後、メンバーの不仲があったこと、その件を所属事務所の代表に伝えても何も解決してくれなかったストレスにて精神的に辛くなり、自殺未遂を図ったことを告白しています。また、ユン・フィソクは翌日の8月11日にもinstagramを投稿し、落ち着きを取り戻していることが分かります。

원본 이미지

naver

ユン・フィソクの8月10日のinstagram全文

現在精神的に不安定なこともあり、文章にまとまりがないかもしれませんがご理解ください。

このようなことは言いたくなかったので、約1年もの間必死に耐えてきましたが、これ以上は我慢ができず、ここに文章を残すことにしました。

現在の所属事務所にお世話になることになり、デビューを準備していた時期に合併していた会社が倒産したことからレッスンができなくなり、レッスン室も無い劣悪な状況の中でも各自集まり、夢を叶えようという思いでデビューの準備をし、2019年7月、LIMITLESSというグループでデビューすることになりました。

夢のような最初の活動が終わった後、突然2名の中国人メンバーが合流するという知らせを受け、それからしばらくしてメンバーとの不仲による言葉の暴力などで苦しめられていました。メンバーとの関係の回復を図りましたがうまくいかず、宿舎生活をしている僕の立場としては誰にも言うことができず、心の病気だけが大きくなっていきました。代表にも何度もこの件について話したのですが、結局は見て見ぬふりで「このまま我慢しろ」と言ってきました。

結局、昨年の12月にこれ以上我慢ができず、代表に再び話し、グループを脱退したいと申し出ました。

代表は僕の意見を聞いて下さり、僕の苦労を全部分かっている、メンバーに何が問題があるかよく分かっていると言い、12月末に予定されていたコンサートさえ終われば契約を解除してくれると言いました。当時の僕はやりたかったことを辞めるのかという思いに駆られ、心身ともにつらい状態にありました。最後だと決心し、僕は全力でコンサートを準備する間にも不仲は続き、コンサートのレッスンも円滑にいきませんでした。

コンサートが終わった後、代表と面談をしましたが、突然全ての責任を僕に転嫁し、1月上旬に予定されていたラジオのスケジュールが終われば契約を解除してくれると言い始めました。

今まで代表の言う通りにLIMITLESSの全てのスケジュールをこなし、代表のスケジュールに合わせ、数えきれないほど面談をしましたが、代表は毎回のように理由をつけては解決しようとしませんでした。

代表は僕の両親の面談でも、両親に事実とは全く異なることを話していました。

8ヶ月という時間は僕にとって地獄でした。僕は毎日薬を飲まなければ寝られない生活を過ごしています。うつ病、不安障害、パニック障害に苛まれ、死にたい思いに駆られていました。このせいで自殺未遂もしました。両親には言えず、代表に死にたくなるほどつらいと訴えかけたこともあります。

しかし、代表は結局見て見ぬふりです。この件をこの投稿で知ることになる両親には本当に申し訳ないことです。

僕が一体誰なのか分からなくなり、人生が日に日に崩れていく気分でした。そうやって僕を避ける代表に対しこれ以上待てず、以前にLIMITLESSを脱退するという文章をSNSに投稿しましたが、代表は僕と連絡が取れず「事実無根」という嘘の公式立場を出し、僕に再び傷を与えました。また、僕のうつ病の診断書についても「誰だって出せるもの」と言い始め、胸が張り裂ける思いでした。

僕にパワーを与えて下さった皆様、両親、そして足りない部分が多い僕を愛して下さったファンの皆様にこのようにお伝えすることになり本当に申し訳ございません。

もう少しだけ耐えれば全てが幸せになるという思いで我慢してきましたが、もう限界です。僕が誰なのかも分からないという思いだけが大きくなり、ネガティブな考えばかりしてしまいます。自分でも行動を抑えきれません。本当につらいです。

ユン・フィソクの8月11日のinstagram全文

昨日、突然の投稿により驚かれたと思われます。多くの心配をされた方には本当に申し訳ございません。僕を信じ応援して下さる皆様には心から感謝します。僕は正直な思いで投稿しました。足りない部分が多い僕のために多くの方が応援して下さっているだけにこれから克服したいと思っています。今日よりも明日の僕がより良くなれるよう一生懸命努力します。ありがとうございます。

【8/12追記】所属事務所が公式立場を明らかに

このようなユン・フィソクの暴露にONO側も公式立場を明らかにすることになりましたが、「LIMITLESSは今後5人体制で活動する」とし、また「ユン・フィソクの言い分には事実と異なる部分があるため、もし虚偽の事実を流し問題が起こった場合、(ネットユーザーに)法的対応を検討する」と強調しています。

원본 이미지

naver

ONO側の公式立場全文

こんにちは。ONOエンターテイメントです。

LIMITLESSのメンバーであるユン・フィソクについてお知らせしたいことがあります。

まず、慌ただしいこの時期にLIMITLESSを愛してくださるファンの皆様に良くないお知らせをすることになり申し訳ございません。

ユン・フィソクの今回の件は当社とアーティストの脱退の手順に関連し、見解の違いから始まりました。

当社はユン・フィソクとの幾度の話し合いの末、ユン・フィソクがLIMITLESSのメンバーとして活動ができないという意志を尊重し、お互い合意のうえLIMITLESSは5人体制で活動していくことに決めました。

これに対し、当社はユン・フィソクに契約解除とそれによる手順を踏むよう何度も要請しましたが、ユン・フィソクが現在まで『契約解除』に関する当社の立場表明をしていなかった状態であったため、現在この手順はまだ完了していませんでした。

騒動になっている本日(8/10)ユン・フィソクが掲載したSNSの内容は事実と異なる部分があります。

ユン・フィソクの脱退理由はプライベートな部分を含むためこれ以上言及はいたしませんが、この件で拡大解釈や虚偽の事実を流すことで問題が発生した場合、法的対応も考慮しています。また、ユン・フィソクとLIMITLESSの他のメンバーに対する誹謗中傷もお控えください。

最後に、当社はLIMITLESSを愛して下さる皆様にご心配をおかけしたことを申し訳なく思い、5人体制で活動を控えたLIMITLESSのメンバーが今度も活動を続けられるよう全力で支援いたします。

また、できるだけ早く、より成熟した姿と音楽で戻ってくるため、日頃一生懸命頑張っているLIMITLESSのメンバーに変わらない愛をよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。