K-POP

【TWICEミナのワールドツアー不参加に「批判はもうやめよう」の声】日本製品の輸出規制により韓国で不買運動。TWICE、IZ*ONE日本人メンバーにも「出ていけ」?

日本政府が韓国へ製品の輸出規制をかけた中、韓国で活動する日本人アイドルに対しても「韓国から出ていけ!」というような極端な批判が相次いでいるようです。

日本製品の輸出規制により韓国で不買運動が起こる

日本政府は7月1日にテレビ、スマートフォン、ディスプレイ部品などに使用される半導体などの製造に必要な3つの品目を韓国に輸出規制を強化、4日に実施されることに。これを受け、韓国ではオンラインを中心に不買運動が相次いでいます。

원본 이미지

naver

日本人アイドルに対しても飛び火が?

これにより、韓国で活動する日本人アイドルも批判の的に。一部のネットユーザーがTWICEミナ、サナ、モモ、IZ*ONE宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美などの日本人メンバーに対し「韓国から出ていけ」と訴えかけています。

원본 이미지

naver

「いくらなんでもやりすぎ」と話題に

このように、日本製品の輸出規制と韓国で活躍する日本人アイドルとは何の因果関係もありませんが、それだけに「極端すぎる」「日本人アイドルに何の罪が?」「これはちょっとやりすぎじゃない?」といった疑問の声が相次いでいます。

원본 이미지

naver

【7/12追記】TWICEミナがワールドツアーの不参加を発表で「批判はやめよう」の声

最近になり、TWICEミナが極度の心理的緊張、大きな不安を抱えているということで所属事務所であるJYPエンターテイメントがミナのワールドツアー不参加を正式に発表しました。その後、JYPが「ミナの健康状態と、これに関連した他メンバーの悪質なコメントに対し法的措置します」と予告しました。

원본 이미지

naver

今回の不買運動の件とミナの健康状態に直接な関わりがあるかどうかはJYP側がはっきりと明らかにはしていませんが、ネット上ではやはり「これ以上批判するのはやめよう」「政治と文化は別に考えるべき」「TWICEが何をしたんだよ」と、ミナに同情と応援の声を寄せています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。