K-POP

11月5日に誕生日を迎えたBoA、アルバム『WOMAN』全曲解説

11月5日に33歳(韓国年齢)の誕生日を迎えたBoA。『アジアの星』と呼ばれる彼女の活躍ぶりは韓国、そして日本でもいまだ現在です。そんな彼女は、10月24日にアルバム『WOMAN』を発売しましたが、今回は『WOMAN』収録曲を全曲解説していきます。

BoAの誕生日ケーキがなぜか倒れている件

11月5日に誕生日を迎えたBoAは、多くのファンにも祝われましたが、自身が投稿したinstagramの写真に写っているケーキの様子がなんだかおかしいです。BoAいわく「Yeah! Thnx for celebrating my Bday what’s wrong with the cake?」(誕生日を祝ってくれてありがとう、ところでケーキに何があったんだろう?)と投稿しているように、なぜケーキが倒れてしまったのかは不明ですが、楽しい誕生日を迎えたようです。

instagram

アルバム『WOMAN』全曲解説

デビュー18年のBoA。9枚目のフルアルバムである『WOMAN』は、自作曲が多く収録されているBoAの自信作とも呼べるアルバムに仕上がったようです。そんな『WOMAN』収録曲はどのようなものがあるのでしょうか?

Twitter

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【初回限定ポスター】 BOA 9集 – WOMAN 【国内発送】【送料無料】
価格:2380円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

1. Woman

タイトル曲『Woman』は、リズミカルなベースラインがBoAのボーカルと完璧にマッチしているポップダンス楽曲です。BoAが直接作詞した歌詞にはタイトル通り、堂々とした女性の姿が記されています。

2. Like it!

『Like it!』はR&Bフューチャーベース曲で、一目ぼれした相手に挑発的、そして積極的に表現されている歌詞が印象的です。

Twitter

3. Irreversible(홧김에)

『Irreversible(홧김에)』は、BoAが作詞・作曲を全て行い、シンガーソングライターとしての実力を発揮した楽曲です。瞬く感情で別れを目の前にしている恋人のストーリーをリアルに表現した1曲です。

Twitter

4. Encounter

明るい雰囲気の楽曲である『Encounter』はBoAが直接作詞を行いました。終わりが見えない危険な愛をモチーフに感覚的に表現された楽曲です。

Twitter

5. Little More

『Little More』もBoAの自作局で、ピアノとブラスストリングサウンドにボーカルとコーラスがマッチしています。まるで演奏者達が即興で演奏しているようなイメージを連想することができます。

Twitter

6. U&I(너와 나)

『U&I』(너와 나)は、軽快なシンセサイザーサウンドに、ファンタジーを連想させる雰囲気が加わり、歌詞にはお互い一緒にいるという信頼が大きな力になるというポジティブなメッセージが込められています。

Twitter

7. If

『If』もBoAの自作曲であり、恋人の失敗を理解しようという気持ちが正直に表現されています。ボーカリストであるBoAの繊細な感情表現と、柔らかな歌声を聴くことができます。

Twitter

8. No Limit

トロピカルサウンドがフレッシュ感を与えるBoAの自作曲である『No Limit』は、日常を何となく過ごしている全ての人々に「一度くらいは自分のための時間を過ごそう」という意味のあるメッセージが込められているのが特徴です。

Twitter

9. Good Love

『Good Love』はファンキーなドラム、柔らかなピアノ、面白味のあるギターの要素で構成されたポップジャンルの楽曲で、恋に落ちて幸せな一日を過ごす恋人の心が表現されています。

instagram

10. I want you back(습관)

明るく、フレッシュ感満載のR&Bジャンルの楽曲である『I want you back』(습관)は、別れた後にも恋しい気持ちが習慣のように、恋人のことを考えてしまう内容が込められており、やや切なさが感じられる楽曲です。

instagram