K-POP

【悪質コメントに対し法的対応に乗り出したことを明かす】防弾少年団所属のBighitエンターテイメント、GFRIENDの所属事務所を買収で3大事務所の序列が変わる?

【2020/05/25追記】PLEDIS買収説を否定⇒正式に買収を発表

そんな中、BighitはNU’EST、SEVENTEENなどが所属するPLEDISエンターテイメントを買収したという説が持ち上がりましたが、1月13日にBighitの関係者が「決まったことは何もありません」とコメント。PLEDISを買収・合併の話し合いはしていないと否定しています。また、5月18日にも再びPLEDIS買収説について言及された際も改めて否定したのですが、5月25日に正式に買収したことを発表しました。

원본 이미지

naver

【2020/02/05追記】WeverseにSEVENTEEN追加でファンから強い反対が起こる

Bighitは2月4日に行われた会社説明会にて公式ファンクラブアプリであるWeverseにSEVENTEENを追加することを発表。この関係でPLEDIS買収説が再浮上していますが、これに関してはBighit側が詳細を明かしていないものの、SEVENTEENのファンは「何を考えてSEVENTEENのチャンネルを増やそうとしているのか…」「Weverse追加で元々のチャンネルはどうなるんだろう」などと、買収を強く反対しているようです。

원본 이미지

naver

【2020/01/26追記】5月に構える新オフィスは5000億ウォンの価値?

そんなBighitは5月に新オフィスを構えるとのこと。どうやら以前のオフィスから移転することになったようですが、施設の拡大をするべく地下7階~地上19階と、26階がBighitにより運営されるとのことです。どうやら土地を購入したわけではなく借りるようで、不動産の専門家によれば、新オフィスの賃料が管理費含め月20~30億ウォン、そのオフィスの価値は5000億ウォンにのぼるとされています。

원본 이미지

naver

なお、オフィスが賃貸で運営されることで、購入するよりも賃料がかなり高額になりますが、新オフィスには複数のテナントが運営されるほか、ファンのための空間も別途用意がなされるとのことです。

【2020/02/02追記】設立15周年記念でBighitファミリーの集合写真が投稿される

2005年2月1日に設立されたBighitエンターテイメント。2020年で15周年を迎え、Bighitファミリーの集合写真が公式SNSに投稿されました。そこには防弾少年団はもちろん、TXT、そして彼らの先輩にあたる8eightのメンバーであるイ・ヒョンの姿もあります。

画像

Twitter

【2020/06/30追記】悪質コメントに対し法的対応に乗り出したことを明かしたBighit側

Bighit側は6月30日、Weverseを通じ、防弾少年団、TXTメンバーに対する悪質コメントを書きこんだユーザーに対する法的対応に乗り出したことを告白。一部のユーザーから合意が求められたものの、Bighit側は一切認めないと強い姿勢を見せています。

画像

Twitter

防弾少年団への悪質コメントに対するBighitの立場

こんにちは。

Bighitエンターテイメントです。

当社は防弾少年団に対する名誉毀損、セクハラ、虚偽の事実の流布、悪意のある誹謗中傷を含む悪質コメントの投稿者を対象に、長期的な法的対応を進めています。これに関し、現在の状況をお知らせします。

最近になり、当社がファンの皆様の通報と独自の監視を通じ、収集した証拠資料をもとに捜査期間に告訴状を提出しました。主な対象はオンラインコミュニティ、ブログの投稿などで、それ以外にもSNSの投稿、ポータルサイトのニュースのコメント欄、音源サイトのコメントなども該当します。

以前の告訴の件のうち、一部のユーザーは罰金刑を宣告され、その他のユーザーも調査が進められています。この過程で調査中であるユーザーが代理人を選任し、合意を求めてきたケースがありましたが、原則により一切認めないことを伝えました。

特に、長期間防弾少年団に対する悪質コメントを投稿してきたユーザーの情報を収集し、警察に伝達、そのうちの一部は警察の調査で犯罪として認められ、警察に送致後に処分待ちのユーザーもいます。もし、裁判所の判決以降も同じ行為を続けるのであれば、追加で告訴はもちろん、民事上の損害賠償請求の措置も考えております。

悪質コメントに対する法的対応は当社の法務課主管で専門の法務法人との緊密な協力の元に行われています。第3者が提起する告発は被害者であるアーティスト本人の警察出頭と調査が原則であり、個人または団体など、第3者の告発に対し、会社単位での協力と支援は困難であることご理解いただけますようお願いいたします。また、事件別に告訴状を提出し、終結するまで少なくとも数ヶ月、多くて1年以上の期間を要します。それにより、多少時間がかかったとしても、アーティストの権利侵害に対する当社の対応意思は変わりません。この点はご了承いただけますようお願いいたします。

当社は常時、悪質コメントの監視を通じ、持続的に証拠を収集しています。悪質コメントの通報および削除の作業も同時に行っております。これからもBighit法的対応アカウント(protect@bighitcorp.com)に連絡お願いいたします。

防弾少年団のファンの愛情と献身にいつも感謝しています。

アーティストの権利保護のため、これからも努力して参ります。

ありがとうございます。

画像

Twitter

TXTへの悪質コメントに対するBighitの立場

こんにちは。

Bighitエンターテイメントです。

当社はTOMORROW X TOGETHERに対する名誉毀損、セクハラ、虚偽の事実の流布、悪意のある誹謗中傷を含む悪質コメントの投稿者を対象に法的対応を進めています。

TOMORROW X TOGETHERはデビューしてから約1年ほどの新人アーティストで、未成年のメンバーもいます。それにも関わらず、メンバーへの悪質コメントが増加しており、アーティストの保護のため、当社で法的対応することに決めました。

これにより、コミュニティ、ブログ、SNS、ポータルサイトのニュース、音源サイトなどの投稿や悪質コメントなどを持続的に投稿したり、流布したユーザーを対象に名誉棄損罪(情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律第70条)および侮辱罪(刑法第311条)などの容疑で告訴が完了しています。

該当の証拠資料は昨年から今年の上半期まで、当社の独自の監視およびBighitの通報アカウントを通じ、持続的に収集しており、捜査機関ではこれを元にユーザーに対する捜査を進めています。ユーザーの身元の確保および捜査機密維持のため具体的な過程や進行状況は非公開であることをご理解ください。また、悪質コメントなどの違反ケースを発見した場合、下記にてBighit法的対応公式Eメール(protect@bighitcorp.com)に連絡お願いいたします。

当社は所属アーティストを侮辱し、名誉を毀損する行為に対し厳罰に対応しています。今回の告訴をはじめ、TOMORROW X TOGETHERに対する長期的な法的対応を進行する予定であり、どんな状況であれ合意などは一切いたしません。

TOMORROW X TOGETHERのファンの愛情と献身にいつも感謝しています。

アーティストの権利保護のため、これからも努力して参ります。

ありがとうございます。

1 2
ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。