K-POP

V.I、数々の不祥事→入隊報告→引退宣言→拘束棄却→チョン・ジュニョン&人気アイドルの関与に対する総まとめ

V.Iが例の不祥事により入隊そして引退を示唆している中、歌手のチョン・ジュニョンとHIGHLIGHTヨン・ジュニョン、FTISLANDイ・ホンギが関与しているという新たな疑惑が浮上し、韓国で大きな波紋を呼んでいます。

V.Iの不祥事まとめ

naver

色々と騒がしい『クラブ・バーニングサン事態』にV.Iが関与?

V.Iの不祥事は2018年12月から始まります。とあるオンラインコミュニティで1人のネットユーザーが、江南(カンナム)のクラブである『バーニングサン』で暴行を受けたと主張しました。

naver

被害者のはずのユーザーが加害者扱いされた?

ユーザーが被害にあったのは11月のことで、警察に通報したのにも関わらず、なぜか自身が加害者扱いされ、集団暴行に加担したと疑われてしまったそうです。ここまでだとよくある話ということで、当時は事態はそう大きくならないと思われていました。

naver

しかし、防犯カメラにユーザーがクラブのガードマンおよび警察官に暴行されている姿がはっきりと映っていたことから、ユーザーの主張が信憑性を増します。これにより、クラブと警察の間で癒着関係があるのではないか?という疑惑が浮上しました。

バーニングサンでは利用客が頻繁に不適切な行動をしていた?

そして、その事件からしばらくしてからバーニングサンに新たな疑惑が。クラブにて複数の男性利用客が女性に違法薬物を飲ませた後、女性を襲うといったことが横行しているというものです。このように事態が大きくなった後、ここで初めてV.Iの名前が浮上します。V.Iはバーニングサンの運営陣の1人です。当時はバーニングサンの代表と、V.Iの家族が潔白を主張していました。

naver

しかし、薬〇の流通疑惑があったバーニングサンの代表とV.Iは親密な関係にあったことから、V.Iにも薬〇疑惑が浮上。V.Iは検査を受けましたが、結果は後に陰性であったことが分かります。この時点では、V.Iの騒動はこれで終わるかと思われていました。

海外投資者との不適切な交流でV.Iが警察に立件される

しかし、事態は急展開を迎えることに。V.Iは海外投資者に売〇をあっせんしたとして、警察がこれを着手。V.Iは被疑者として出頭することになりました。その他にも現在最も波紋を呼んでいるカカオトークでのやりとりの内容で登場する人物3~4人についても、身元が分かり次第立件するとしています。

naver

カカオトークのやりとりにあの芸能人が?

では、そのカカオトークのやりとりの文面は何だったのでしょうか?それは、V.Iが外国人投資者に売春をあっせんするため、江南にあるクラブを使えといった内容です。そのクラブは『アリーナ』(아레나)というところで、警察はその事実関係を把握すべく、アリーナに3時間あまり家宅捜索を行ったとされています。ただ、それ以上にネット上で注目されたのが、カカオトークで言及された有名芸能人の存在です。

naver

チョン・ジュニョンがいかがわしい動画を共有した?

ここで挙げられたのが歌手のチョン・ジュニョンの存在。該当のカカオトークのグループトークにチョン・ジュニョンがいたとされ、さらにチョン・ジュニョンは女性のいかがわしい動画や写真をグループトークにて共有したとされています。過去の騒動についてはこちらの記事をご覧ください。

チョン・ジュニョンはバラエティー番組『1泊2日』の撮影のため海外ロケを行っていましたが、この件を受け全ての撮影を中断し、韓国に帰国する予定。その後に公式立場を明らかにするとされています。

→【追記】3月12日にロケ先から帰国したチョン・ジュニョンを取材すべく仁川空港にて複数のメディアが押しかけました。当時、動画の共有に関しては無言を貫いていましたが、後に「軽率な行為でした」と謝罪文を発表しました。

naver

ちなみに『1泊2日』側は、チョン・ジュニョンのレギュラー出演を取り消し、さらにすでに撮影した分はチョン・ジュニョンの部分を大幅カットすると明らかにしています。→【追記】『1泊2日』側は、事態を重く受け止め、放送を当分休止することを明らかにしました。

人間翻訳機の雑食サイト
あわせて読みたい
人間翻訳機の雑食サイト

→【追記】カカオトークの動画を確認したところ、被害女性は7~8人ということが明らかになったそうです。その中の1人はアイドル出身の女性のようですが、この女性は誰なのか表には出ていないようです。

ヨン・ジュニョン&イ・ホンギは巻き添えをくらった?

さらにそのグループトークにはヨンという某歌手も参加していたとのことで、たったこれだけの理由でHIGHLIGHTヨン・ジュニョンが疑惑に浮上します。これに対してはヨン・ジュニョンも所属事務所も否定しています。

→【3/14追記】ヨン・ジュニョンは3月13日に警察に取り調べを受け、動画共有は事実だと認めました。これにより3月14日に正式にHIGHLIGHT脱退を発表しました。

また、グループトークの中には名字がイという歌手がいるとされ、そこでFTISLANDイ・ホンギの名前が浮上。ポータルサイトのリアルタイム検索に『イ・ホンギ』という名前が挙がりました。これに対し、イ・ホンギも即座に否定。イ・ホンギが元々明るい性格なためか、自身が出演したV LIVEではむしろこの件を笑いに変えています。

 

View this post on Instagram

 

생라면과 맥주😘다들굿밤

홍기 이さん(@skullhong12)がシェアした投稿 –

【3/16追記】グループトークの中に登場するイという人物はイ・ホンギではなく、CNBLUEのイ・ジョンヒョンであることが分かりました。

→【3/16追記】さらに同じ所属事務所であるFTISLANDのチェ・ジョンフンもグループトークのメンバーで、過去の自身の飲酒運転をほのめかしたとし、グループを脱退、芸能界引退にまで至っています。

→【5/10追記】その後、チェ・ジョンフンは過去にチョン・ジュニョンらとともに集団で女性にいかがわしい行為をしたとされ、警察が調査、5月9日に正式に拘束が発表されました。

グループトークのメンバーが他にも登場の件

【4/3追記】ロイ・キムが警察の取り調べの対象となる

チョン・ジュニョンと同じく、オーディション番組『SUPER STAR K』シーズン4出身者であるロイ・キムもグループトークのメンバーとされ、警察から取り調べを受けることが明らかになりました。

【4/5追記】エディ・キムまでもが例のグループトークにいた?

さらに、同じ『SUPER STAR K』シーズン4に出演していたエディ・キムまでもが例のグループトークのメンバーであることが判明し、芋づる式で名前が浮上することに。

→【4/12追記】その後、ロイ・キム&エディ・キムは、チェ・ジョンフンとともに不適切動画共有を正式に認めました。

V.Iは入隊を発表するもネット上では批判の声?

V.Iは3月25日に入隊を控えています。しかし、V.Iは今回の騒動から逃げるために入隊したのではないか?という意見が多く、批判の声が相次いでいるのが現状です。といっても、入隊したとしても警察が捜査をやめるはずはなく、V.Iは警察から出国禁止令が出され、当分の間は韓国に滞在することになります。ただV.Iの入隊前に捜査が進んでいる方が絶対にいいので、警察は急ピッチで捜査を進めているようです。

naver

芸能界引退を示唆したV.I

これにより、V.Iは自身のSNSにて芸能界引退を示唆しています。芸能界を引退するということは、BIGBANGからも事実上脱退することになりますが、これに関しては後に所属事務所が正式に発表すると思われますので、今後の展開にも注目されることでしょう。

・引退を示唆しているV.IのSNSの文章

 

View this post on Instagram

 

@seungriseyoがシェアした投稿

【3/13追記】V.I&チョン・ジュニョンともに所属事務所から契約解除される

3月13日、BIGBANG V.Iの所属事務所であるYGエンターテイメントと、チョン・ジュニョンが所属するMakeUsエンターテイメントがともに2人の専属契約を終了したことを明らかにしました。2人は契約を解除されたことになりますが、14日に警察から事情聴取を受けるとされています。

naver

【4/30追記】警察がV.Iの拘束令状を請求することを明かす

このような一連の容疑でついに拘束令状が請求されることになったV.I。今週中には警察が令状を請求することを明かしています。

このように、今回の騒動は複雑な事情が絡んでいることが分かりますが、現在V.Iに容疑がかけられているのは売〇のあっせんと、不適切な動画の共有の件であるため、当分の間はこちらの方を中心に捜査が進められることでしょう。進展があり次第、随時情報を更新していきます。

 

View this post on Instagram

 

@seungriseyoがシェアした投稿

→【5/15追記】V.Iはさらに買春の容疑もかけられ、5月14日に令状審査を控えていましたが、拘束が棄却されました。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange