MENU
BIGBANG・D-LITE、2020年6月から地道にYouTuberとしての活動を始めていた?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

BIGBANG・D-LITE、2020年6月から地道にYouTuberとしての活動を始めていた?

2019年11月に除隊して以降、空白期を迎えているBIGBANGのD-LITEですが、2020年6月から地道にYouTuberとしての活動を始めていたことが2021年に入り話題になっています。

2020年6月にYouTuberデビューしていた?

2019年の除隊、そして本人にまつわるゴタゴタがあり、それ以降はグループはもちろんソロとしての活動も行っていなかったD-LITE。どうやら2020年6月からYouTuberとしての活動を行っていたことが2021年に入り明らかになったのですが、公式YouTube『D’splay』の主な内容は、BIGBANGをはじめ、後輩グループであるWINNER、BLACKPINKなど、他アーティストの楽曲のドラムカバーやレゴブロックの組み立てなど、地道に動画をアップロードし続けていた様子。

チャンンル登録者数は順調に増えている?

YouTubeを始めた当時、チャンネル登録者は100人にも満たなかったD-LITEですが、3月12日には登録者数が15万人を突破していることから、順調に登録者を増やしているようですが、D-LITEは自身の素性を明かさないまま動画を地道にアップロードしていたことで、話題になるまで多少の時間がかかったようです。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。