K-POP

B.A.P ZELO、契約満了にともないグループ脱退。バン・ヨングクに続いて2人目に。

B.A.PのZELOが所属事務所のTSエンターテイメントとの契約満了にともない、グループの脱退を事務所側が正式に発表しました。2017年8月にグループを脱退したバン・ヨングクに続いて2人目となります。

ZELOの脱退を発表した所属事務所

所属事務所は12月24日に「2011年12月2日からともにしてきたZELOと専属契約満了にともない、議論を重ねた末、ZELOは専属契約を終え、B.A.Pを脱退することになった」と発表。ZELOの今後については明かしてはいませんが「ZELOのこれからを応援することを約束する」としています。

naver

B.A.PのジャイアントベイビーであるZELO

1996年生まれのZELOはB.A.Pのメンバーの中で最年少ですが、身長が187cmと高身長なことから「ジャイアントベイビー」と呼ばれています。B.A.Pは2012年にデビューしており、ZELOは当時16歳(韓国年齢)と比較的若い年齢でデビューしながらも、完成度の高い「高速ラップ」を得意としており、B.A.Pの中では無くてはならない存在でした。

そんなZELOは今後、新しい事務所に移籍するのか、ソロとして活動していくのか、現時点では不明ですが、ZELOは22歳とまだまだ若いため、今後も十分に自身の実力を発揮できる機会は十分あるでしょう。今後のZELOの活動に期待です。

4人組となったB.A.P

2017年8月にリーダーであるバン・ヨングクが脱退し、その後5人組として活動していたB.A.P。さらに、その後間もなくしてメンバーのヒムチャンが20代女性とのいざこざで警察に立件され騒動に。その後のZELOの脱退ということで、メンバーはヒムチャン、デヒョン、ヨンジェ、ジョンオプの4人組となりましたが、今後は4人でどのような活動を繰り広げていくのか注目していきたいところですね。→【追記】2月18日にメンバー全員が所属事務所と契約満了&再契約をしないということが明らかになりました。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。