MENU
K-POP

楽童ミュージシャン(AKMU)イ・スヒョン、日韓関係の件でYoutubeチャンネルのペンネーム『もちピーチ』(모찌피치)から本名へ?

楽童ミュージシャン(AKMU)のイ・スヒョンといえば、最近Youtuberとしての活躍も目立ちますが、本人が使用していたペンネーム『もちピーチ』(모찌피치)から本名に戻していることで「日韓関係の悪化の件か?」と噂になっています。

イ・スヒョンがYoutubeチャンネルのペンネームを本名に戻した?

チャンネル登録者が110万人を超えるイ・スヒョンのYoutubeチャンネル。イ・スヒョンは『もちピーチ』というペンネームでチャンネル運営をしていましたが、最近になり、どうやら名義をペンネームから本名に戻しているようです。『もち』は白い美肌を保つイ・スヒョンのあだ名でもあります。

insight

日韓関係の悪化の件で批判が殺到した?

イ・スヒョンが名乗っていた『もちピーチ』(모찌피치)のペンネームのうち『もち』(모찌)が日本語であるためか、Youtubeチャンネルには「日本語を使わないでほしい」というコメントが殺到した模様。そのため、イ・スヒョンは本名に戻したのではないか?と推測されています。

・ユーザーからの否定的なコメント

insight

日韓関係の動向といえば、7月に日本政府が韓国に対し製品輸出規制を行ったことで韓国で不買運動が現在も起こっています。さらに、8月2日に日本政府が韓国を正式に「ホワイト国」から除外するという改定案を決議したことで日韓関係はさらに悪化の一途をたどっている中、イ・スヒョンも思わぬところで打撃を受けてしまったようです。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。