K-POP

約2年ぶりのカムバックを果たしたAKMU(楽童ミュージシャン)、グループ名を変更した理由とは?

兄妹グループのAKMU(楽童ミュージシャン)。今年、イ・チャンヒョクが海兵隊を除隊したしたとともに、2年ぶりのカムバックを果たしましたが、今後グループ名を『AKMU』に変更することを正式に明かしました。関連記事はこちら。

グループ名を『AKMU』に変更した理由とは?

9月25日にアルバム『航海』(항해)発売記念記者会見を開いたAKMU。グループ名変更の件について言及したのですが、『楽童』が『子ども』という意味が含まれていることで、今後の活動において違和感を覚えたということで『AKMU』に変更したとされています。

dispatch

アルバム『航海』が好評のAKMU

イ・チャンヒョクの入隊にともない、当分の間、グループとしての活動休止を余儀なくされたAKMU。今回、2年ぶりのカムバックとなりましたが、そんなブランクも感じさせないほどのアルバムのクオリティで、タイトル曲『How can I love the heartbreak, you`re the one I love』(어떻게 이별까지 사랑하겠어, 널 사랑하는 거지)は早速音源チャートで上位を記録しています。

前作とはいっそう成長した姿がみられる『航海』

AKMUの1集『PLAY』は、子どものように純粋な気持ちで何の心配もなく生きていく『遊びの音楽』を披露し、2集『思春期』(사춘기)ではより成長した姿が描かれ、世界の万物における好奇心や、初恋の経験についても言及されています。今回の3集『航海』のテーマは「離れる」ということで、今まで自立できなかった子ども、青少年の時期を経て、社会への一歩を踏み出す姿を見ることができます。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。