K-POP

年内で卒業することを発表したAKB48・竹内美宥のYoutubeカバー動画が好評

AKB48のメンバーであり、オーディション番組『プロデュース48』にも出演していた竹内美宥ですが、歌唱力と編曲の実力には定評があります。そんな彼女がたびたび自身のYoutubeチャンネルにカバー動画を上げているのですが、大変好評を呼んでいるようです。

年内でAKB48卒業の竹内美宥

『プロデュース48』では惜しくもデビューを逃した竹内美宥ですが、ファイナルまで残ったこともあり、韓国ファンも多くついた彼女です。そんな竹内美宥は10年ともにしてきたAKB48を年内で卒業することを発表したのですが、『プロデュース48』出演を機に感情の変化が生まれたようで「すべてのことに感謝している今だからこそAKB48から卒業して、また新たな道に一人で歩んでいきたいと思っています」と、卒業理由について語っています。

歌唱力は誰にも負けない竹内美宥

『プロデュース48』出演の際に、竹内美宥が知名度を上げることになったきっかけは、何よりも持ち前の歌唱力ではないでしょうか。初回放送のランク分けにて同じAKB48の後藤萌咲、岩立沙穂とともに荻野目陽子『ダンシング・ヒーロー』のジャズバージョンを披露しましたが、このように楽曲を編曲したのも竹内美宥本人です。このような実力を買われ、日本人練習生の中では数少なかったAランクを堂々と獲得した彼女です。

竹内美宥カバーソングまとめ

このような素晴らしい実力を持っている竹内美宥は、自身のYoutubeチャンネルにて自らカバー動画を投稿しているので、新着動画がアップされたらすぐにでもチェックしたいところですね。また、日本語楽曲ではなく、韓国語楽曲にも挑戦しているので、K-POP好きには嬉しいところです。韓国ファンも喜んでいるのではないでしょうか?

・恋するフォーチュンクッキー(English.ver)/AKB48・JKT48

・365日の紙飛行機/AKB48

・The Truth Untold(전하지 못한 진심)(feat. Steve Aoki)/防弾少年団

・See You Again(다시 만나)/約束(Produce48)

AKB48新曲にて初の選抜入りを果たした竹内美宥

また、竹内美宥は卒業前に見事AKB48『NO WAY MAN』にて初の選抜入りを果たしました。本人いわく「一瞬映っている」とのことですが、その一瞬だけでも是非拝みたいところです。

竹内美宥は現在22歳と、まだまだ若いので、AKB48卒業後も持ち前の才能を大いに発揮してくれることでしょう。このように精一杯努力している竹内美宥を、日本のファンだけではなく、韓国ファンからもラブコールが寄せられています。