K-POP

【脳腫瘍を患っていたことが知人により明らかに】防弾少年団『WITH SEOUL』MVに出演していた女優コ・スジョン、25歳の若さで亡くなっていたことが判明し哀悼の声が相次ぐ

女優として活動し、かつて防弾少年団の『WITH SEOUL』MVに出演していたコ・スジョンが25歳の若さで亡くなっていたことが最近になり判明し、哀悼の声が相次いでいます。

女優コ・スジョンが25歳の若さで亡くなる

2月12日、コ・スジョンが数日前に死去していたことが所属事務所により明らかになりました。葬儀は家族の意向により密葬で執り行われ、2月9日に出棺がなされたとのことです。コ・スジョンは2016年にドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(도깨비)でデビュー。その後、防弾少年団のソウルPRソング『WITH SEOUL』に出演していました。

防弾少年団ファンから哀悼の声が相次ぐ

若手女優としてこれからといった矢先、25歳という若さで生涯を閉じたコ・スジョン。防弾少年団のMVに出演したこともあるだけに、彼女のことを知っている方も多く、哀悼の声が相次いでいます。

원본 이미지

naver

【2/14追記】脳腫瘍を患っていたというコ・スジョン

その後、コ・スジョンは脳腫瘍を患っており、1月に突然病状が悪化し、健康状態が良くなかったことが知人のインタビューで明らかになりました。脳腫瘍が発覚したのは比較的最近のようですが、コ・スジョンは2019年12月にinstagamにて最後の投稿をしており、現在コメント欄には哀悼メッセージが多く寄せられています。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。