K-POP

BRANDNEW BOYSの帰還!AB6IX『B:COMPLETE』アルバム全曲解説

WANNA ONEとしての活動を終えたイ・デフィ&パク・ウジン、MXMとして活躍していたイム・ヨンミン&キム・ドンヒョンに新たにチョンウンを迎え入れ、5人組としてデビューを果たしたBRANDNEW BOYSことAB6IX。5月22日に念願のカムバックを果たしましたが、今回はアルバム『B:COMPLETE』全曲解説していきます。

 

アルバム『B:COMPLETE』全曲解説

Twitter

1. ABSOLUTE(完全体)

1曲目の『ABSOLUTE』(完全体)は、5人のメンバーとしてデビューする願いと覚悟が込められた楽曲で『絶対的完全体』として、これからも完璧な姿を見せるといった自身を音楽的に表しています。

Twitter

2. SHINING STARS(별자리)

ファンの愛で明るく輝けるというAB6IXの5人のメンバーが星座になり、ファンからの愛にお返しをするという心が込められている『SHINING STARS』(별자리)。まるで童話のように美しいこの楽曲は、メンバーのキム・ドンヒョンが直接作詞・作曲を手掛けています。

Twitter

3. BREATHE

タイトル曲『BREATHE』は、全ての抑圧と束縛から抜け出し、自由に夢を見たい若者の心を歌っています。なんと、いまや韓国で社会問題となっている『PM2.5』に対するメッセージとも読み取れるんだとか?この楽曲はメンバーのイ・デフィが作詞・作曲ともに参加しています。

4. FRIEND ZONE

友達と恋人の間の曖昧な関係を意味する『FRIEND ZONE』は、恋と友情の間にある関係を、愛に導きたいという切なる気持ちが込められたヒップホップ楽曲です。

Twitter

5. LIGHT ME UP

5曲目の『LIGHT ME UP』は、AB6IXだけのフレッシュ感溢れる歌声が印象的です。ファンキーベースに軽快なEDMヒップホップサウンドが何とも絶妙です。

Twitter

6. DANCE FOR TWO(둘만의 춤)

2人で踊ったダンス、ともに感じたすべての瞬間を回想する話し手の心を歌詞に込めた『DANCE FOR TWO』(둘만의 춤)は、起承転結がはっきりしており、AB6IXだけが表現できる感性と調和で、まるで一編の映画を見ているような雰囲気になります。

▲Twitter

7. HOLLYWOOD

アルバム最後の楽曲は、以前に先行公開され、ファンの期待が爆上がりした『HOLLYWOOD』。『プロデュース101』シーズン2出演の際、メンバーが披露した楽曲ですが、5人組になり再び生まれ変わりました。プロデュース101』当時よりも大きくアップグレードしたパフォーマンスに目が離せません。

人間翻訳機の雑食サイト
あわせて読みたい
人間翻訳機の雑食サイト

このように、アルバム全曲をメンバーが手掛けている『B:COMPLETE』。華麗なカムバックを迎えることになったAB6IXの今後の活躍が大いに期待されています。

Twitter

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。