K-POP

AfreecaTVの女性BJふたりが生放送中に口ゲンカ?「お前は友達じゃない!」

5月6日、韓国のインターネット放送であるAfreecaTV(アフリカTV)の人気女性BJであるカン・ウンビとハ・ナギョンが生放送中に口ゲンカを繰り広げるというハプニングが起こりました。

AfreecaTVの人気女性BJが生放送で口ゲンカ?

5月6日のAfreecaTVにて、ハ・ナギョンがナムスンというBJの放送に出演した際、「カン・ウンビとは親しい仲」であることを明かし、カン・ウンビと親交のあるナムスンが電話をかけました。ここでハ・ナギョンが「ウンビ、私ナヨンだよ」と挨拶したところ、カン・ウンビは「全然親しくないんだけど」と慌てふためく様子を見せました。これに対し、ハ・ナギョンは「一緒に映画の話をしているうち、映画撮影をした仲」だと説明をするものの、カン・ウンビは「連絡先さえ知らない」と話し、ただならぬ雰囲気に。

naver

カン・ウンビ「ハ・ナギョンとは友達じゃない」

カン・ウンビは電話が終わった後に「ハ・ナギョンとは全く親しくない。映画撮影の際にはタメ口を使ったことなど無かったし、連絡先を交換したこともない」と再び説明。さらに、「ハ・ナギョンが酔っぱらって私に失礼な態度を取ったことがある」と明かしました。しかし、それからもハ・ナギョンはカン・ウンビに電話をし「こういうことを生放送で言う必要ある?」と反論。カン・ウンビは「生放送とは関係なしに、前から陰で私の悪口言ってたじゃん」と説明しました。

naver

さらに2人の口ゲンカはエスカレート。ハ・ナギョンは「私はウンビの悪口を言ったことはない。証拠でもあるの?」と反論しましたが、カン・ウンビは「映画の打ち上げの解き、私をトイレに連れ込んで頭殴ってひどいこと言ったくせに」と暴露を始めました。

ネット上ではカン・ウンビを擁護する声多数

この放送を観ていたネットユーザーの中では、圧倒的にカン・ウンビを擁護する声が多いようです。「ハ・ナギョンはカン・ウンビの連絡先さえも知らないのになぜ親しいふりをする?」「こんなエ〇いだけの女と電話してもカン・ウンビのイメージが悪くなるだけ」など、様々な意見があります。

naver