K-POP

防弾少年団の写真集が無断で制作された?Bighit側が訴え最高裁判所が動く事態に

Bighitエンターテイメントが所属アーティストである防弾少年団の写真集を無断で制作した芸能雑誌関連の会社を相手に訴訟、最高裁判所がこれを受け入れました。

防弾少年団の写真集が無断で制作された?

主に芸能雑誌を制作するA社がBighit側の同意なく防弾少年団の写真を使用、営利目的で写真集を制作したとして、Bighit側は2018年から訴訟を提起していました。防弾少年団は以前にも別の会社から無断で写真集を制作され、同じく訴訟騒ぎとなっています。

最高裁判所がBighitの訴えを認める

このようなBighitの訴えに、韓国の最高裁判所は5月8日にこれを認める判決を下しました。A社の今回の件は不正競争行為にあたるとし、2018年から続いていた訴訟は一旦収束を迎えることとなりました。

画像

Twitter

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。