K-POP

2PMウヨン、晩年休暇中も新型コロナウイルスの余波でそのまま除隊。

晩年休暇中であった2PMウヨンが新型コロナウイルスの余波により、予定日よりも早く除隊が決まりました。

⇒【2020/02/27追記】2019年のチャンソン入隊記事に追記しています。

2019年6月11日に現役入隊することが決まったチャンソン

2019年6月11日に現役入隊を発表したチャンソン。2PMのメンバーの中で最後の軍服務を行うことになりますが、静かな入隊を希望しているとのことで、入隊の時間や場所は一切公開しないとのことです。これにより、2PMの中では外国人メンバーであるニックンを除き、全員が軍入隊を果たすことになります。

naver

テギョンの軍服務から始まった2PMの入隊リレー

2PMのメンバーの中では、2017年にテギョンが最初の入隊を果たしました。テギョンは入隊のためアメリカの永住権を放棄したことは有名な話です。その後、テギョンは持病のヘルニアのため公益勤務の判定を受けたものの、手術と治療を経て現役で入隊を果たしました。その後5月16日に除隊しています。

naver

その後、2018年5月にJUN.Kが入隊。JUN.Kは負傷により入隊が延期されていましたが、手術後に入隊を果たしています。その2ヶ月後の7月にはウヨンが入隊。JUN.Kとウヨンは4月に起こった江原道の大規模火災で被害に遭った方々のために5000万ウォンずつ寄付し、話題になりました。

naver

そして今年に入り、5月30日にジュノが社会服務要員として入隊。かつて練習中に右肩に大怪我を負った関係で社会服務要員4級判定を受けたとのことです。そして今回のチャンソンの入隊。当分の間は完全体としての活動が見られなくなりますが、ジュノが入隊前に撮影した映画の公開、そして最初に除隊したテギョン、2番目に除隊したのJUN.Kのソロ活動が期待されています。

【2020/2/27追記】休暇中にそのまま除隊となったウヨン

さらに除隊前に晩年休暇(말년 휴가)中であったウヨン。本来であれば2月28日に除隊予定だったものの、新型コロナウイルスの余波でそのまま復帰することなく除隊となりました。韓国の国防部は2月20日に緊急会議を開き、2月22日から軍服務中の者の休暇、外出、外泊、面会を統制、また、除隊を控えている者が晩年休暇を控えている間は部隊に復帰せず、そのまま除隊させるという決定を下したようです。これにより、ウヨンは3人目の除隊者となりました。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。