『2020 MelOn Music Awards』で6冠を獲得した防弾少年団、療養中のSUGAの場所を空けたままパフォーマンスを行い話題に|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

『2020 MelOn Music Awards』で6冠を獲得した防弾少年団、療養中のSUGAの場所を空けたままパフォーマンスを行い話題に

12月5日に行われた年末恒例の授賞式『2020 MelOn Music Awards』。2019年に続き防弾少年団が多くの賞を獲得しましたが、パフォーマンスも大いに沸いたようです。

⇒2019年の『MMA』の記事から追記しています。

2019『MMA』で8冠を獲得した防弾少年団

防弾少年団は『2019 MelOn Music Awards』にてTOP10をはじめ、ネチズン人気賞、ダンス賞、カカオホットスター賞、そして大賞にあたる今年のレコード賞、今年のベストソング賞、今年のアルバム賞、今年のアーティスト賞まで8冠を獲得し、韓国のみならず、世界でもトップクラスのアーティストであることを証明しました。

制服姿で『Boy In Luv』を披露し観客が沸いた?

防弾少年団は2019年の楽曲『Boy With Luv』(작은 것들을 위한 시)のほかにも過去の数々のヒット曲、そしてソロパフォーマンスまで披露し、ステージが大いに盛り上がりましたが、特に視線を惹きつけたのが2014年に発売した『Boy In Luv』(상남자)です。

『Boy In Luv』はかつて防弾少年団が掲げていた『学校3部作』の最後の楽曲ですが、『2019 MelOn Music Awards』にて教室をモチーフに制服姿でパフォーマンスをするという当時のコンセプトを再現し、現在は成人した彼らのまた異なる魅力を見ることができたことで、観客はより沸いたようです。

【2020/12/06追記】2020『MMA』で6冠を獲得した防弾少年団

2019年に続き、『2020 MelOn Music Awards』でも多くのトロフィーを獲得した防弾少年団。大賞にあたる今年のベストソング賞、今年のアルバム賞、今年のアーティスト賞の3つ、そしてTOP10、ネチズン人気賞、ダンス賞の3つを2020年も獲得し6冠を達成することに。

【2020/12/06追記】療養中のSUGAの席を空けたままパフォーマンスする姿が話題に?

現在、肩の治療のため療養中のSUGA。2020年の『MMA』は不参加となりましたが、パフォーマンス中にSUGAの立ち位置を空けたままパフォーマンスするメンバーの姿にファンも感動したようです。

insight

insight

【2020/12/06追記】1995年の同級生たちも揃って受賞?

また、防弾少年団ジミン&V、OH MY GIRLのスンヒ、『ミスタートロット』で一躍有名となったキム・ヒジェはともに1995年生まれで、韓国芸術高等学校の同期として知られていますが、授賞式で顔を揃えたことで大変おめでたい一日となったことでしょう。

▲Facebook

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。