K-POP

さいたまスーパーアリーナで行われた『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』ラインナップ&受賞者は?

韓国の年末恒例の授賞式である『MAMA』。今年でも日本で行われ、12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われましたが、受賞者ラインナップの他にも、アイドルの魅力的パフォーマンスについて紹介していきます。

『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』受賞者は?

『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』(以下MAMA)は、ファンの投票で受賞者が決まります。『MAMA』公式オンライン投票とSNS投票、グローバルミュージックビデオ視聴回数などを総合し、選ばれたグループの受賞を決めますが、今年受賞したのはどのグループでしょうか?

Twitter

Twitter

もはや賞しか獲らない防弾少年団

『MAMA』のパフォーマンスにてトリをつとめた防弾少年団。もはやグローバルな人気を誇る防弾少年団が賞を獲らないわけがありません。今回は大賞にあたる、今年に入って新設された『Worldwide Icon of The Year』、FAVORITE MUSIC VIDEO賞、FAVORITE DANCE ARTIST MALE賞、TOP10賞の4冠を達成。防弾少年団は楽曲『FAKE LOVE』ロックバージョン、そして日本人にはなじみの深い『Anpanman』を披露。彼らのダイナミックなステージを生で見れたファンはかなり盛り上がったことでしょう。

活動終了まで拍車をかけるWANNA ONE

そしてWANNA ONEもやはり強いです。今回TOP10賞を受賞しました。オープニングからカバー曲にコラボと、圧巻のパフォーマンスにファンを沸かせてくれた彼らですが、12月末までの期間限定の活動のため、現在最も拍車をかけている状態ですね。

新人賞を獲得したStray Kids

2018年にデビューしたStray Kidsは、デビューして間もなく韓国の音楽授賞式にて多くの賞を獲得しており、もはや「最強新人」として名高い彼らですが、来年の活動も十分に期待できます。

『信じて聴く』MAMAMOO

パフォーマンスはもちろんのこと、歌唱力ではどのアイドルグループにも負けないMAMAMOO。今回の『MAMA』でもFAVORITE VOCAL ARTIST賞&TOP10賞を受賞しました。今回のMAMAMOOのステージパフォーマンスは、グループだけではなくソロでの楽曲も披露しました。特にムンビョルの楽曲でのIZ*ONEキム・チェウォンとのコラボ、そしてファサのセクシーすぎる衣装が印象的ではなかったでしょうか?

やはり人気すぎるTWICE

日本での人気も高いTWICE。『MAMA』でもFAVORITE DANCE ARTIST FEMALE賞&TOP10賞を受賞、いまだ人気は衰えることはありません。TWICEはグループでの楽曲だけではなく、他アーティストのコラボや、カバー曲も披露し、ファンを楽しませてくれました。受賞の際にはメンバーのサナが日本語でコメントしたことも印象的ですね。

今年も絶好調のNU’EST W

そしてTOP10賞を受賞したNU’EST W。2012年にデビューしてからしばらく停滞期が続いていたものの、2017年に放送された『プロデュース101』出演をきっかけに、人気の軌道に乗った彼ら。2018年も絶好調でしたね。来年の人気も大いに期待できますね。

パフォーマンスにますます磨きがかかっているMONSTA X

同じくTOP10章を獲得したMONSTA Xはグローバルな知名度があり、日本でも大人気。オーディションから選ばれただけに、歌唱力とパフォーマンスが完璧な彼らは、デビュー当時よりもますます磨きがかかっていますね。

グローバルな人気といえばGOT7

そしてGOT7もTOP10賞を受賞しましたが、今回はJB、ジニョン、ユギョムの3人のみの参加であったため、GOT7としてのパフォーマンスはありませんでしたが、コラボステージにて完璧なパフォーマンスを披露してくれました。来年もよりグローバルに活躍してくれることでしょう。

Twitter

Twitter

日本代表として選ばれた超特急

そして、FAVORITE DANCE ARTIST JAPAN賞として超特急が選ばれました。ダンサーが前方、ボーカルが後方でパフォーマンスを披露する「メインダンサーバックヴォーカル」スタイルをコンセプトに活動する6人グループですが、今回選ばれた本人達も大変光栄に思っているようです。

Twitter

また、今回不参加だったBLACKPINK、SEVENTEEN、NCT 127もTOP10賞に選ばれています。

Twitter

Twitter

Twitter

ゲスト陣もかなり豪華な件

また、今回MCをつとめるのは昨年に引き続き、俳優のパク・ボゴムで、その他豪華俳優陣もゲストに参加しました。また、韓国俳優だけではなく、ドラマ『孤独のグルメ』主演俳優である松重豊も参加し、会場はさらに盛り上がりを見せました。

Twitter

Twitter

グループによる魅力的パフォーマンス

また、今回は授賞式だけではなく、アイドルによる豪華カバーやコラボ、そして豪華パフォーマンスも見ることができ、普段見られないステージを見ることができ、かなり貴重な瞬間だったことでしょう。そんなレアすぎるパフォーマンスはこちらからご覧になることができます。

Twitter

・2PM『Heartbeat』/WANNA ONE

・EXO『Overdose + Growl』/StrayKids

・SOL(BIGBANG)『EYES, NOSE, LIPS』/MAMAMOOソラ&フィイン、MONSTA Xジュホン、WANNA ONEジェファン&ソンウン

・少女時代『The Boys』/IZ*ONE

・miss A『Bad Girl, Good Girl』/TWICEモモ&サナ&ミナ&ナヨン

・BIGBANG『FANTASTIC BABY』/MONSTAXウォノ&ギヒョン&ミニョク&IM、GOT7 JB&ユギョム&ジニョン

・チョ・ヨンピル『BOUNCE』(Dubstep Ver.)/IZ*ONEチェ・イェナ&本田仁美、MONSTA Xショヌ&ヒョンウォン、TWICEモモ&ミナ、GOT7 JB&ユギョム

チケジャム 安心安全のチケット売買フリマアプリ
チケジャム 安心安全のチケット売買フリマアプリ
開発元:ticketjam inc.
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。