【友人がオープンしたショッピングモールで内緒で商品を購入し話題に?】「25歳で成功したと実感している」というIUの見習いたい人生観&お金に対する価値観とは?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【高級マンションをキャッシュで購入?】「25歳で成功したと実感している」というIUの見習いたい人生観&お金に対する価値観とは?

IUの2020年5月に配信された所属事務所のYoutubeチャンネルにて、誕生日を記念しファンとの交流をした際、自身の人生観&お金の価値観について語り、話題となりました。

⇒2020年の記事から随時追記しています。

ファンの質問に対し人生観について語るIU

5月14日に公開された誕生日記念のYoutube動画にて、ファンに語った人生観が話題になったIU。

とあるファンから「気分が良くない時どうやってストレスを解消するか?」といった質問をされた際「5分で気分転換ができるようとにかく動く」と答えたIUですが、具体的には「皿洗いをしたり、開けていなかった宅配の荷物を開ける」と日常的な行動をしているうち、嫌なことは忘れるといいます。

成功後には「今よりも多くのお金は必要ない」と感じたというIU

また、IUは「いつ自分が成功したと感じたか」というファンの質問に対しては「25歳頃」とのこと。『国民の妹』として親しまれてきたIUは現在、歌手としての活動だけではなく、女優やCMなどでも引っぱりだこですが、25歳になってから「望むものをたくさん手に入れた」と実感するようになったそうです。

insight

また、IUは2015年にもとあるインタビューにて自身の成功に対し語ったことがありますが、その際に「多くのお金を手に入れたとしても必ずとも幸せになるとは限らない」と明かしていました。過去に10万ウォンを手に入れるだけでも嬉しかったというIUは、その後収入が増えてもその金額には執着しないようにしているとのこと。

insight

それからは「今よりも多くのお金は必要ない」と感じているようで、これには両親も同意しているとのこと。「今や余裕のある暮らしをしてもいい」「欲張らないで休んでも良さそう」と実感したIUが現在、多くの場で寄付などの社会還元をしているのも、このような考えがあるからなのかもしれません。

【2020/09/03~追記】『寄付天使』として社会還元を続けるIU

そんな『寄付天使』(기부천사)として知られているIUですが、いまだ社会還元を続けている彼女の姿は本当に頭が下がる思いですね。

원본 이미지

naver

【2020/09/03追記】医療用防護服1億ウォン寄付で文在寅大統領から激励の声が寄せられる

最近になり医療関係者に対し防護服1億ウォン分の寄付をしたことで話題になっています。これに関しては本人は直接言及していませんが、医療関係者とみられるユーザーが続々とSNSに投稿したことから判明。

▲Facebook

▲Facebook

また、IUの寄付に関しては文在寅(ムン・ジェイン)大統領も把握しているようで、自身のSNSに看護師への感謝の気持ちを綴るとともに、IUの件について言及しています。

文在寅大統領のTwitter全文

「看護師の皆様、ありがとうございます」

研修医を経て医療現場を黙々と守っている看護師の皆様を激励し、その献身と労力に深い感謝と尊敬の気持ちを伝えます。新型コロナウイルスと長時間闘っていることで大変だと思いますが、長期間ストライキしている医師の重荷まで背負わなければならない状況であるだけに、非常につらいことでしょう。

これに加え、診察の空白により患者の不便が大きくなるにつれ、非難や暴言まで浴びせられているとも聞きました。劣悪な勤務環境と増え続けている業務、感情労働までさせられている看護師の皆様のことを考えると言葉に詰まる思いです。

猛暑の時期に屋外の識別診療所にて防護服を脱げなかった複数の医療関係者が倒れてしまったという知らせに国民の誰もが心を痛めました。この時は医療関係者とありましたが、そのほとんどが看護師の皆様だということを誰もが知っています。

勇気を失わず、あと少しだけ頑張ってください。歌手であるIUが医療用防護服(冷却ベスト)を寄付したというニュースも目にしました。このように、常に患者の側に寄り添い、苦難に打ち勝っている看護師の側には常に私達国民がいるということを忘れないでください。

政府は看護師の負担を少しでも軽減できるよう努力します。人手の確保、勤務環境の改善、待遇の改善など、政府は最善を尽くします。新型コロナウイルスの防疫の第一線に立つ看護師の増員など、今すぐにできるところから全力で支援していきます。

看護師の皆様、いつもありがとうございます。

【2020/12/24追記】クリスマスイブに1億ウォンを寄付したIU

その後もクリスマスイブに低所得の家庭で育った学生のために生活費、そして大学の学費などを支援するという意味で1億ウォンを寄付したというIU。年末にこのような心の温まる知らせに、ネットユーザーも「IUは本当に優しい」といった反応を見せています。

원본 이미지

naver

【2021/02/15追記】友人がオープンしたショッピングモールで内緒で商品を購入していたIU

また、これに関しては直接的な寄付ではありませんが、2月13日に以前に『ヒョリの民宿』(효리네 민박)にてIUと共演したモデルのチョン・ダミがYoutubeチャンネルにてショッピングモールをオープンしたことを明かした際、IUから40万ウォン相当の注文があったとのこと。

원본 이미지

naver

これに関してはIUが事前に伝えていなかったこともあり、チョン・ダミも相当感動したとのことですが、このようなIUの友人を思いやる心に対し「人というのはこうやって助け合っていくんだな」と感心するファンが多かったようです。

【2021/05/12追記】果川市に3年連続で1000万ウォンを寄付したIU

そして、3年連続で京畿道(キョンギド)・果川(カチョン)市に1000万ウォンを寄付したことが一足遅れて話題となったIU。寄付の過程で「宣伝も望まない」としているようですが、これに対し果川市長はIUに感謝の気持ちを伝えています。

원본 이미지

naver

【2021/05/17追記】誕生日に5億ウォンを寄付したIU

5月16日に誕生日を迎えたIU。シングルマザー、小児がん、また難病を抱える子どもたちなど、経済的に苦しい国民たちのために複数の財団に5億ウォンを寄付したことが所属事務所を通じ明らかに。特別な記念日のたびに社会還元をしているIUです。

원본 이미지

naver

【2021/02/14追記】IUの以前の所属事務所の代表が占い師に助言されたこととは?

2月9日のYouTubeチャンネルにて、IUと同じ事務所の練習生出身である女性が「IUがヒットしてから聞いた話」と前置きしたのですが、当時の事務所の名称であったLOENエンターテイメントの代表がまだ業務に慣れていなかった頃、どうしていいのか分からず、とある日占い師に助言を受けたとのこと。当時はIUを含め、新人歌手が多く所属していたことから不安も大きかったようです。

insight

すると占い師は「練習生の中で国民的歌手が現れる」と代表に助言。さらには「売れたら先のことは考えず、すぐに引っ越ししなさい」とのことですが、その後IUは2010年の『Good Day』(좋은 날)でヒット。その直後に代表がIUに引っ越しを命じ、IUも何がなんだか分からないまま荷物をまとめたそうです。

 

しかしその1ヶ月後、なんと事務所の跡地が土砂崩れの被害に遭い、建物も跡形もなく壊れてしまうことに。当時はこの件が大きなニュースとなったのですが、その背景に占い師の助言があったことに、ネット上では「その占い師にどこに会えるのか知りたい」「鳥肌が立つ」と話題になっています。

insight

【2021/02/18追記】学生時代にいじめに遭ったことを告白したIU

現在、芸能界やアスリート界のいじめが大きく話題になっている一方、IUが2020年にアップロードしたYouTubeチャンネルの内容が話題になっています。IUも学生時代にいじめの被害に遭ったことを語っているのですが、その際に先輩から屋上に連れられてはお金を無心されたりしたとのことで、「いじめは絶対にダメ」と訴えかけています。

원본 이미지

naver

【2021/06/02追記】高級マンションをキャッシュで購入?

6月1日、『IUが2月に清潭(チョンダム)の高級マンションを購入した』という報道が出たことで話題になったのですが、どうやら居住目的で130億ウォンで購入をした様子。該当のマンションは2022年12月に完成するとのことですが、全額キャッシュで購入するのではないか、という見方が強いです。

insight

関連記事

【SHINeeジョンヒョンの3周忌にカバー曲を公開する】IU、2012年の楽曲『桃』(복숭아)がチャート逆走。「ソルリのために歌詞を書いた」IUがソルリを想い制作した2012年の楽曲『桃』(복숭아)がチャート逆走し、話題を呼んでいます。...